歯ぎしり・食いしばり予防の市販マウスピースを二つ使ってみた感想

1、歯ぎしりガードの市販マウスピース

 

現在銀歯の詰め物をセラミック化してるので、歯ぎしりで割れたり

仮歯の時に自分の歯が欠けないかヒヤヒヤ。。。

 

しかし歯医者のマウスピースは

歯の治療が全て済むまで作れないとのこと…!!なにー!

 

結局割れたり欠けたりしても自分の責任で歯医者さんは何もしてくれませんので

ここは市販のマウスピースをしてしのぐしかない・・・!!!

 

そう思い、二つ試してみました。(というか現在も使っております)

 

気になってる方の参考になると幸いです!

 

スポンサーリンク

 

2、ドラッグストアでも買える市販マウスピース

 

一つ目はこれ。マツキヨで購入しました。

 

TO-PLAN(トプラン) 歯ぎしりマウスガードフィット マウスピース

 

 

当初はこっちの↓いびき用のにしようと見に行ったんですが

歯ぎしり用のがあったのでそっちにしました。

 

TO-PLAN(トプラン) いびきマウスガード マウスピース いびき・歯ぎしり防止

 

 

しかし箱の正面の写真を撮り忘れるというミス!:(;゙゚”ω゚”):スンマセン

 

あ、中はケース入りのこんなマウスピースが…

 

 

横から見ると厚みが結構あります。(箱がチラッと写ってた。ホッ)

 

 

裏に書いてある手順で、お湯に数秒入れて柔らかくしてから

噛んで歯形を着けるというもの。

 

 

てゆーか、上のイビキ用のやつにはミニ温度計が付属されてるのに、これには付いてない!💦

温度計なんてないよ、70~80℃ってどーすんの?

 

 

で、調べたら↓こうするそうです。

70℃ 

沸騰したお湯1リットルに、カップ1の水(10度から15度程度、冬の水道水くらい)を入れて火を止める。

 

80℃

沸騰したお湯1リットルに、300㏄の室温に戻した水を入れる。

 

熱いうちにやると火傷するので気を付けて…

 

これ、てっきり下の歯型を取るものだと思ってやってました(^^;

正確には上の歯型らしいです。

 

 

しかし仮歯状態だったので歯のセメントが少しくっついて焦りました!

(もし仮歯でやる方は反対側の歯で取った方がいいです;;セメント部分はラップとかでカバーして…下手すると仮歯が外れてしまうので~)

 

なので私はラップしながら5回くらい取り直しましたけどね(笑)

(どうしてここまで下の歯にこだわったのか…)

 

 

でもネットのレビューにもありましたが、歯型はほとんど付かないので

とりあえず軽く付いた状態でやめた方がいいですね。

 

 

私は5~6回やったんでこんな状態になってしまいました;

それから高温すぎると溶けてベトベトになるそうです。温度にも気を付けましょう💦

 

3、初マウスピース就寝

 

さて、いよいよ夜に装着してみました。

 

すると・・・まず、唾液が凄い!!

 

 

寝てる時に垂れ流しになる人もいるとレビューにありましたが、ほんとに慣れるまでがちょっと…;

これが耐えられない人はここで離脱でしょう;

 

 

しかも歯茎と唇の境目に当たって痛~い!

 

 

寝る前に三回くらいフチだけお湯でまっすぐになるようやり直しました;

 

フチが当たる場合は、切ったりライターで焼くといいと箱に書かれてます

…が、どう考えても失敗しそう;でも耐えられない方はやってみるといいかも。

 

 

そして上やら下やら試しつつ、結局下の歯で落ち着きましたが…

 

こ、このマウスピース、

 

大きくて口が全然閉まらないんです!!

 

 

これ上の歯用ってウソでしょ?

出っ歯な私は下しかできないし、下でも口が閉まらないって!!

かなりデッカイ!

 

 

これは乾燥して大変です…!

 

なので得意の絆創膏を貼ってマウステープにして寝ました(笑)

 

 

これでよし…と思ったけど、

起きたら喉がカラッカラ…!!!

 

しまいには3~4時間で口が乾いて目が覚める始末…

これじゃ口腔内に逆に悪い!

さらに口の違和感で熟睡できず…

 

はぁ。

 

3日が限界で諦めました…

 

 

カコ
カコ

困った…他に探さないと…

 

4、ネット購入した部分マウスピース

 

なので、次にこちらを試しました。

 

歯ぎしり マウスピース,CCYCCL 睡眠時の騒音・食いしばり・歯ぎしり 対策 防止【最新版】専用ケース付(2個セット)

 

 

クチコミが良かったもんでアマゾンで購入。

 

 

これ二つ入りで凄く小さくて軽いです。

 

 

 

クニャクニャのシリコン製でして、

こんな風に下の前歯に引っかけて使います。

 

 

しかしこれも意外と唾液が凄い…( ̄▽ ̄;)

(一個は夫が試しに着けてみましたが、唾液がイヤで外してしまいました)

 

まぁ小さいので口が閉まらない事はないし、絆創膏貼って寝たら口が乾くこともありませんでしたけどね。

 

が、凄い難点が…

 

 

私は右の噛み締めが強いようで、二度と着けたくないくらいの痛み…

しかも前から四番目は差し歯だから壊れると困る!

 

 

結局二回使って、差し歯の歯茎がめっちゃ痛くなったので

やめました…

 

 

カコ
カコ

もういい~~!!市販のなんてやっぱムリ~~~~~!!!

 

5、心理療法に頼ってみる

 

買い物に失敗した落ち込みから、しばらくは心理療法に頼ることにしました(笑)

 

ストレスを発散して眠れば歯ぎしりが和らぐとのことで、

 

・寝る前に入浴

・寝る前にヨガ

・絶対に噛み締めないぞとしつこく自己暗示

・枕を低くする

 

などを実行して眠っておりました(笑)

 

それでも夫の話では歯ぎしりしてたみたいですが、合わないマウスピースをして眠るよりはマシだろうと…

 

 

しかーし!

 

 

またしてもマウスピースをしないわけにはいかない事情が連続して発生…!!!(長いので割愛)

 

 

あ~~こまった!!!ほんとに困った!!!!

 

スポンサーリンク

 

6、工夫して使ったら案外イケた

 

仕方がないので、勿体ない病のおかげで捨てられなかった市販マウスピースをまたまた使うことに…(笑)

 

とりあえず、最初に買った全体的に歯をカバーするタイプを再使用。

 

 

乾燥が問題だったので、今度は口が乾かないよう

 

絆創膏三枚で留めてやりましたぜぃ!

 

すると・・・

 

 

夫が引いてた…こんな変な嫁でほんとスマン。

(ちなみに真ん中の絆創膏は鼻の頭に貼っております)

 

 

でも、このレクター方式が意外にも結構いい感じだったのです!!(笑)

 

乾燥が全くなく歯も痛くない!問題なく使えて一安心!

よかった~

 

 

でも・・・

 

 

数日経ったころ、頬に水ぶくれができました…

やはりマウスピースの端っこが頬の粘膜に当たってトラブルが…

ぬぬぬ…

 

 

仕方ないので部分型のマウスピースを、今度は上の歯に着けて

差し歯に負担がかからないよう少し右にずらして装着。

 

 

するとこれも、期待してなかったけど案外大丈夫でした。

(でも奥歯で噛むようにしたら、今度は痛くなかったセラミックの奥歯が痛むハメに…くっそー)

 

 

カコ
カコ

てかここまでやる私って一体…

 

でも実際こんなにマウスピースがズタズタなので、使わざるを得ないんですよねぇ…;;

 

 

あ~早く歯科医でマウスピース作りたい!!!(ヽ´ω`)

あと何か月かかるのサ…

 

 

まぁ個人的にはやはり全部の歯をガードしてくれるヤツの方がいいと感じますが、

絆創膏三枚しないとだし、口内炎が…( ̄▽ ̄;)

 

部分ガードは噛み締めが強い方は長期では使えないでしょうね。

 

やはりマウスピースは歯医者さんで作る方が良さそう。

 

 

以上、市販マウスピースの体験レビューでした^^

歯科医のマウスピースも作成したら報告いたします~

スポンサーリンク
管理人をフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事もおすすめ



カコの巣

お気軽に一言お願いします。 ※コメントは承認制となっております。