【野鳥保護】⑪保護したシジュウカラが三週間後に一羽巣立って行きました

野鳥保護日記

前回の続きになります。

 

~これまでの記事~

◆保護するにあたり重要な事

【野鳥保護】①小鳥(シジュウカラ)のヒナを保護することになったら
2017年もあとわずかですね~ そこで突然ですが...

その②最も重要な保温について

その③餌や保湿について

 

◆保護してからのまんが

【野鳥保護】④小鳥(しじゅうから)の雛の餌やり・フンについて
※今回動画を載せてます。 保護した雛の餌やりと、うんちに...

その⑤保護2日目 口を開けなくなったときにやってみたこと

その⑥保護3日目 エッグフードを与えてみた

その⑦保護4~5日目 衰弱した雛への給餌の仕方と突然の悲劇

その⑧保護5日目 衰弱した雛を給餌と保温で救う

その⑨保護6~10日 目を開けたシジュウカラのヒナの成長記録と動画

その⑩保護11~14日 2週間目に庭を初飛行!

 

今回は15~21日目、ボスを放鳥するまでの様子です。

ちょっと長いのでお時間のある時にでもどうぞ^^

スポンサーリンク

 

 保護15日目・兄弟の序列

 

 

鳥の鳴き声が電子音の様になり、とにかく四羽とも声がデカくてずーっと喋って(鳴いて)るもんで、夫が仕事ができないということで巣箱は台所へ移動になりました。

 

 

日光浴の時は庭に置き、上に洗濯物をかけて直射日光にならないよう気を付けて

自然に慣れさせるようにしました。

 

 

そして巣箱の中は

 

 

こうして一人餌の様子を見ていたのですが、気が付くと。。。

 

 

真ん中の餌場を占拠するボス!

他の三羽が下に降りるのをけして許しません💦

(いや三羽は別に震えてませんけど)

 

 

迫力といい体格といい実力といい誰かにそっくりだと感じてしまう私。

あ!そうだ!

 

 

いや、実力の差がそれくらいあったという意味です(笑)見た目も貫禄ありましたが・・・

 

ボスはすっかり別格の雰囲気を醸し出していました。

 

 保護16日目・シェアから別居生活へ

 

そしてこの日、気が付くと…

 

しっぽがない!!

チビとバウの尾羽が半分ないのです!

 

 

分かりにくくてすみません;

チビとバウはツーに比べたら全然尾羽がないのです💧

(前回の動画でもすでに尾羽が短いのですが…)

 

 

これは、、、まさか、、、

 

 

などと悪い考えが…;

 

調べると、四十雀は結構気が強く、多頭飼いだと共喰いまでするとの情報も…!ひえー!

部屋をすぐ分けなくては!!!

 

 

そこでせっせとまたビッグ段ボールハウスを作る夫(笑)

そして・・・

 

 

ふぅ~これで一安心。

ボスは静かな生活にご機嫌です。

 

しかし翌日のこと…

 

 

見てしまったのです!!!なんと犯人(鳥)は…!!

 

 

なんてこった!この二羽が犯人(鳥)だったなんて~~!!

 

急いでツーを救出してボスの箱へ。

 

 

まさか成長の遅い二羽がいがみ合ってたとはつゆ知らず…

ボスは弱い物いじめなど一切しない優しい子だったのです;

 

 

とにかく巣を分けたのでこれで一安心。

 

そう思っていたら、突然戻って来たツーに対しての

ボスの不機嫌オーラがすさまじい・・・

 

 

やはり清宮は特別待遇です✨

ボスは攻撃は一切しないんですが、物凄い「圧」をかける子でしたね~

 

 

こうして一気に段ボールハウスが3つに増え(かなり場所を取る)

4つに分けられた四羽。

 

気が付くとツーちゃんも一人餌ができるようになっていました。

 

 保護17~19日目・飛ぶ練習や色々

 

さて14日目からずっとですが、毎日飛ぶ練習と餌を食べる練習は欠かしませんでした。

 

私がすり餌を落としてボスの羽根に着けてしまい、洗ってあげて遠くからドライヤーを当てて乾かしたり・・・(騒音になれさせる。。。ということにしておこう)

 

 

そんな中、ボスはミルワームを足を使って食べられるようになります。

ミルワームを食べる一連の流れ↓

 

 

うおおおお!これまた誰にも教わらずによくぞ出来るようになりました~!!( ;∀;)ボスちゃん凄い!

 

 

「あら落ちたわ、拾って?」と言わんばりのVIP待遇!

そして拾って与えても食べない!!

この繰り返しで、ボスとの差はますます開くばかり…;うーん。

 

 

そんなボスちゃんは、すっかり成鳥の風格に!✨

 

今度はヘマしないわ!(尾羽も長いです)

 

飛ぶ練習も、ボスは他の三羽と一緒に飛びたがらず・・

 

こんなカンジでなんか不機嫌なんですよね💦

 

まぁ清宮ですからね。もっとレベルの高いトレーニングさせろよってカンジでしょうか。

だからボスだけ特別に一羽で居間を飛ばせていました。

 

 

で、他の三羽は一応仲良しだったので一緒に出して、

夫の肩や頭に止まっては、台所の作り棚と電気のカサを回遊してましたね。

やはり高いとこが好きなんですね~

 

さっきも載せましたが、旦那の頭にいつも登る登山部の三羽。

 

 

そうこうしながら、あまり天気が良くなかった事もあり、

以前ボスを外に放してから一週間が経ってしまいました。

 

 

そろそろ再び放すとき…心の準備をしなくてはなりません。

 

次ページへ続きます

野鳥保護日記
スポンサーリンク
管理人をフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事もおすすめ



カコの巣

お気軽に一言お願いします。 ※コメントは承認制となっております。