【野鳥保護】⑪保護したシジュウカラが三週間後に一羽巣立って行きました

野鳥保護日記

 保護20日目・放鳥再び

 

前回のほろ苦いデビューから一週間、

この日、庭に二羽、にわとりならぬ四十雀を放します。

 

 

こう見ると随分大人になりましたね。ボスなんてもうすっかり余裕です。

 

この日は様子見で、30分くらい二羽でその辺をパタパタ飛んで、ちゃんと戻ってきました。

 

ああ…このままずっとうちに戻ってきてくれるのでは?

なんて甘い考えを捨てられない私。

スポンサーリンク

 保護21日目・さよならボスちゃん

 

そして翌日もまた二羽を同じ様に庭に放します。

 

 

するとツーちゃんはすぐに戻ってきましたが、ボスは2時間経っても帰って来ません。

 

 

私たちはそのまま帰ってくるものだとばかり思っていたのですが・・・

 

 

あれは最後のお別れの合図だったんかぃ・・・

 

 

 

あの子は優秀だから大丈夫だ…そう分かっていても、

やはり雨が降れば心配し、車にひかれていないか、餌は寝床は確保できているのか…そればかりで、一週間くらい外に餌を置いてましたね…

 

 

(ボスは女の子ですけどね)

 

喜ばしい事なのに、とても複雑。

 

でもまだ三羽いるし、全員早く巣立たせないと。こんなんで大丈夫かいな私。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ボスは2017年の5/31に巣立ちました。ピッタリ三週間で巣立って行ったんですよね。

本当の親の元ならもっと早くデビュー出来ていただろうに…

でもこんな私たちの元から立派に巣立ってくれて感謝です。

 

ボスは甘える事も騒ぐ事もせず、冷静で頭がよくて度胸があって、あまり感情を表に出さないクールで自立した子でした。

一番野性的だったのかもしれませんね。

 

あたちは強く秘めた闘志を燃やすのよ…!

 

ボスちゃんへ愛を込めて~うちに来てくれてありがとう。

野鳥保護日記
スポンサーリンク
管理人をフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事もおすすめ



カコの巣

お気軽に一言お願いします。 ※コメントは承認制となっております。