【切れ痔・いぼ痔】親子で日帰り手術を行いました…その術後の苦労とは?

痔・便秘解消法

ちょっとお尻にまつわるエトセトラを書こうと思います(笑)

 

と言っても私ではなく

二度も痔になっているの話と、

究極の「便秘解消法」の発見についてです♪

 

よろしければ

じーっと

じろーっと

うーんと

じかくして

予想できないケツまつ(尻だけに)を

ご覧ください(笑)

スポンサーリンク

 

夫の哀しき痔歴史その①~裂肛~

 

夫が酷い便秘になったのは、糖尿病食事療法を始めて大幅にダイエットしてからでした。

 

関連記事

決死のダイエット!糖尿病寸前だった夫が【2ヶ月で22キロ痩せた方法】⑧最終章
長かった糖尿ダイエットブログも今回で最後になります。 皆様お付き...

 

ダイエットによって便秘になる人は多く、夫ももう10年くらい便秘症ということになります…;ヒエー

 

 

最初は裂肛(切れ痔)になっていて、二年ほど市販薬で誤魔化すうちに慢性化してしまいました。

 

ちょうどその頃、義母は内痔核(いぼ痔)で苦しみ、限界に達しておりました。

 

※内痔核は指で押すと戻るイボですが、酷くなると戻らなくなります。

また、肛門にずっと鎮座してるのは外痔核です。

 

 

義母は、家族が長年お世話になっている都内の肛門専門病院へ駆け込むことに。

(夫は三代続く痔主の家系なのです)

 

そのとき付き添いで一緒に来院した夫でしたが、思いもよらぬ展開が待ち受けていたのでした…!

 

肛門科へ行ってみたら

 

 

ちょうど空いていて、患者は夫と義母の他に1人しかいなかったそうです。

夫は義母に打ち明けました。

 

 

こうして、こんなに簡単な流れから診察してもらえることになりました(笑)

個人病院最高です(*^^*)

 

義母が終わったあと、夫はすぐに呼ばれました。

 

診察手順

 

さて、診察室に入るとズボンを脱ぎ

 

 

私は「お尻を洗わなくて大丈夫だったの?」と思わず聞いてしまいましたが、

お医者さんは馴れているのでよっぽど汚れてなければ問題ないそうです。

直腸内までは洗えませんしね(^^;

 

また便意がない場合は、無理に浣腸などで排便せずに行く方がいいんだとか。

 

 1、触診・直腸・肛門指診

 

さていよいよ始まります。

先生は手袋をして、ゼリー状の麻酔薬を指に塗り、お尻の内部を触診します。

 

これが結構痛いらしく・・・

 

 

変な声が出たら恥ずかしいので頑張ったらしいです~(;´▽`A“

 

 2、肛門鏡による診察

 

続いてお尻に肛門鏡という器具を入れて押し広げ、患部を観察します。

(もうちょっとシャレた呼び方はなかったんでしょうか…)

 

ちょっとオシャレっぽく描いてみました(どこが)

 

夫は裂けていたのでこれが入っただけでも痛かったそうな…><;

 

すると先生が裂けてる部分に脱脂綿を当てて

 

 

と、見せてくれたと言います…;

 

慢性の切れ痔になると常に血が出ている状態なんですね・・・

おぞましい~(~_~;)

 

 3、診断結果と手術法の検討

 

これで診察は終わりなのですが、先生はこう言いました。

 

 

なんと、いきなりその場で手術してくれることに!

 

えーーーそんなに簡単なの!?(^▽^;)

 

 

 

ちなみに裂肛の手術ですが3つありまして

 

1、 裂けている部分を焼く手術

 

2、 裂けてる部分を切除(裂肛切除)したあとに、両側の皮膚を引っ張って縫い合わせる皮膚移動術

 

3、 肛門を収縮させる「肛門括約筋」(こうもんかつやくきん)を切って

肛門を広げる側方皮下内括約筋切開術(そくほうひかないかつやくきんせっかいじゅつ)

 

 

この中で夫は、1(焼く)と、3(筋肉を切る)を提案されました。

 

3の筋肉を切る手術↓

 

これを用いることで肛門が広がり、排便時に裂けにくくなるとのこと。

(一般的な手術法で2~3分で日帰りでできるそう)

 

 

ただ、筋肉を切ってしまうと便が漏れやすくなる恐れもあるというので

夫は焼くだけにしてもらいました(;´∀`)

 

 

かくしていきなり痔の手術が始まったのです・・・!ドキドキ!

 

裂肛手術と輪ゴム結紮術(けっさつじゅつ)

 

*夫の手術(裂けてる部分を焼く)*

 

 

なんと1~2分で終わりました!もちろん痛みはなし!

 

 

しかしこの方法、現在ではあまり行われていないのかどこを検索しても出て来ないんですよね💦

そのため何を使って焼いたのかはよく分からず。。。

 

でもそれ以来、夫の切れ痔はほとんどなくなったので良い手術法なんだと思います。

やってよかった!(●´ω`●)

 

 

*義母の手術(輪ゴム結紮術/わごむけっさくじゅつ)*

そして義母もこの日、内痔核(いぼ痔)の手術を受けていました。

 

 

こちらは1~2週間で痔核が小さくしぼんでゴム輪ごと落ちて、便と共に排出されるそうです。

 

メスも注射も使わず日帰りでできるため、主流な手術のようですね(*´▽`*)

便利になりましたね~

 

費用

 

費用ですが、どちらも健康保険適用・三割負担で、それぞれ1万5千円くらいでした。

(相場は2~3万円くらいのようです)

 

た、高い…(゚Д゚;)内容的には歯医者みたいなカンジなのに…

(急だったので義母に借りてきた夫…)

 

しかも入院だと三割負担で10~20万円ほど見た方がよいそうですよ💦ひえ~

 

 

まさに、痔ごくの沙汰も金次第!というカンジ(痔)でしょうか…?

 

 

・・・・・

 

 

ところで手術した後も何かと大変でしたのよ(~_~;)

次(痔)ページをご覧ください~

 

次(痔)ページへ続きます

痔・便秘解消法
スポンサーリンク
管理人をフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事もおすすめ



カコの巣

お気軽に一言お願いします。 ※コメントは承認制となっております。

  1. りおっち より:

    大痔( ̄∇ ̄)
    続き楽しみにしてます!

    • 管理人 管理人 より:

      りおっちさん、ありがとうございます(o´▽`o)ノ

      痔っくり治して行きますので痔回も見て下さいませ~♪(笑)