2ヵ月の「高タンパク・低糖質」食事療法で鬱と糖尿病が改善!⑥続々・変化の様子

糖質制限・うつ病

鬱状態の人の心の様子

 

(突然始まりますのでご容赦ください・・・笑)

 

ボブ(漁師)は急な悪天候で漁船が転覆し、無人島へ流されてしまいます。

 

持ち物は防水携帯だけ。妻ジェーンに必死で電話をかけました・・・

 

 

しかし救助は来ないまま・・・

 

それから5年が経ちました――

 

 

鬱のときってほんとにこんなカンジなんですよね~

帰りたいのに実行にも移せずモヤモヤして諦めるだけ。ジェーンは置いといて・・・

 

 

 

でも糖質制限七週目の状態とき、私の頭の中のボブは今までと全然違ったのです!

 

七週目のボブ↓

 

 

こんなお気楽なカンジ。急にどうしちゃったの!

 

 

私も意外だったのは、10数年ぶりに漫画が描けたことに対して

特別な感動も感慨深さもなかったことでした。

あまりにあっさり再開できて拍子抜けしたくらい。。。

 

 

ボブもずーっと島を出ることなど恐ろしくて出来ないと思い込んでいたのですが、一度島を出てしまえばどうってことなかったわけです。

もともと漁師だし、海が大好きだから。

 

 

 

ジェーンは置いといて・・

 

 

漫画で見るとお分かりいただけると思いますが、

 

鬱だと常に受動的で、

鬱が治ると能動的になれるんですよね~。

 

 

人が生きて行けるのは欲求希望があり、好きな事が出来たり夢が叶ったりするからですが、

鬱のときはそんな気持ちがすっかり消えてしまい

当たり前に出来ることが出来なくなるのと同時に、

一番好きなことまで遠ざけてしまうため

生きていくのがつらくなるんだと思います。

 

 

私が失った時間の大きさや取り返しのつかない現実に対して後悔をしたのは、

漫画が再開できてから3か月後に当ブログを立ち上げたときでした。

 

でも悔やんでも仕方ないし、長年描けなかった分はまたこれから楽しんで埋めて行けばいいんです!(*^▽^*)

治ったことに感謝しないとね。ひゃふ~

スポンサーリンク

 

おっと、話がそれまくり!変化の様子に戻りましょう~

 

8週目以降の変化

 

~総合的に見て~

 

 

あとはちょこちょこやりたいことが見えてきましたかね~。

 

自分としては日常生活が送れるようになり漫画が描けるようになっただけで大成功ですから、8週目以降はそれほど目立つ変化はなかったように感じます。

 

あと私は鬱さえ治ればアクティブになれる、元気になれる!と思い込んでましたが、

治ったところで自分は元々アクティブではない事を思い出し、あ、こんなもんかという感じでした(笑)

 

鬱の時って周りと比較しては落ち込むので、理想像を追って苦しんでいたようです。

何よりそんな理想像を自分では求めていないのに・・・不思議ですね。

 

これから食事療法を試される方も劇的な変化などは期待せず、

元の自分に戻って日常生活を当たり前に送れるようになることを喜ばれますように。

 

食事療法です

2ヵ月の「高タンパク・低糖質」食事療法で鬱と糖尿病が改善!③食事について
今回は食事編になります^^ 前回 ...

 

ところで糖尿病予備軍の夫の方といえば、

3ヵ月置きにインスリン濃度を一定に保つ薬をもらいに行ってたのですが、この食事療法から2か月半後に行ったところヘモグロビンA1Cが6.2%から5.8%になっていて、

「一応一番弱い薬を出すけど、飲み忘れても大丈夫だから」と言われました。

 

そして次の診察ではもう薬を出してもらえず、薬卒業に至ったのです~~!おおお!

 

カロリー制限をしなくてもこんなに効いちゃっていいのでしょうか?

本当にありがたくて驚きと感謝しかありません♪

 

もし良かったら糖尿予備軍の方も「高たんぱく・低糖質食事療法」お試し下さいませ^^

 

 

さて、今回は気持ちが入りすぎてしまい、読んでいて不愉快になられた方がいらっしゃったらごめんなさい。

こうして私は鬱から抜け出せたというお話でした。

 

2ヵ月の「高タンパク・低糖質」食事療法で鬱と糖尿病が改善!⑦失敗談
糖質制限での失敗談 前回からの続きになります~ ...

次回その⑦へつづく(えっまだ続くの!)

一か月で体質が変わって外食を受け付けなくなった話を~~^^;

今度は明るく!

糖質制限・うつ病高タンパク・低糖質食事療法
スポンサーリンク
管理人をフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事もおすすめ



カコの巣

お気軽に一言お願いします。 ※コメントは承認制となっております。

  1. あっちゃん より:

    夜分遅くに失礼します。通知行ったりしないかな?……

    待ってました!続編。
    そしてめっちゃわかります⋆◌̥*⃝̣◌⑅⃝◌*⃝̣◌̥⋆
    私も趣味の裁縫が久々に復活しました。
    それも計画的にあっさりと…♪
    やらなくちゃやらなくちゃと分かりつつ、絶対やらない日々…それが鬱なんですよね。
    旦那様もインスリンの薬卒業に至るなんて、本当すごいなぁ〜〜。

    • 管理人 管理人 より:

      あっちゃんさん、嬉しいコメントまたまたどうもありがとうございます~!(通知は問題ないですよ~お気遣い恐れ入ります^^)

      ひーお待ち頂けてたなんて、なんとありがたいお言葉でしょう!
      今週バタバタしてたのもありますが、書きたい事が溢れてまとまらず時間がかかってしまいました;
      どうしても暗い方向には行きたくなかったのでバランスが難しかったです><;

      わわわ!あっちゃんさんも裁縫復活されましたか!それはおめでとうございます!!よかったですねー!(*^▽^*)
      あはは、あっさり再開でしたか(笑)ほんとに今までのはなんだったのかと思いますよね。
      ああ、この気持ちを共感していただける方がいてとても嬉しい…!

      まさにおっしゃる通りで、私もやらなきゃやらなきゃという強迫観念に苦しめられる日々でした。

      それにしてもあっちゃんさんは成果がとても早く順調で素晴らしいですねー。
      やはりきちんと糖質量を管理されておられるのと、食事も洒落で完璧だからでしょう。
      まさに糖質制限のお手本という感じで私もとても参考になってます♪

      あっちゃんさんがこうして結果報告して下さるおかげで私も共に成果を実感でき、喜びを何倍も噛み締めることができて感謝です! (勝手に戦友のようなキモチw)
      本当にどうもありがとうございます!

      また変化がありましたらよかったら教えて下さいね♪

  2. いちいIchiko より:

    カコさんのお話を読んで、よし私もやってみようか!と、もっとゆるーく初めてみているのですが、1週間ちょっとたった昨日、ビールがぶ飲み&シュークリームいっぱい食べてしまいました(T_T)
    ビール好きで、酔った勢いのドカ食いをどうにかせねば…
    七週目のボブいいですねぇ♪またやる気がムクムクと
    参考、元気をもらいにちょこちょここちらに寄って、読ませてもらいます♪

    • 管理人 管理人 より:

      いちこさん、コメントどうもありがとうございます~!(*´ω`*)

      わわ、糖質制限初めて頂けたのですね~!
      しかも一週間以上やれたなんて凄いじゃないですか✨

      私もポテマヨ二日間ガッツリやりましたからお気持ち分かりますよ~!!
      やはり押さえつけると反動がかなり来ますよね(;´∀`)

      いえいえずっと我慢できたのですから週一ぐらい食べてもどうぞ罪悪感は持たれずにw
      カスタードは糖質低めな方ですし、
      お酒は鬱だとダメなのですが、健康面でやる糖質制限でしたら
      「梅酒、カクテル、ビール、日本酒以外」ならだいたい糖質が低くて大丈夫らしいですよ~!

      ビールは一日置きで、他は炭酸割りのお酒に替えてみるとか・・おつまみ系ならドカ食いOKですし♪

      スイーツも半分とかなら毎日食べてもいいと思います、ゆるめなので食べ過ぎたらご飯を減らしたり、タンパク質を増やすとかで全然(´-`*)

      私も甘い物を完全に断ち切ると偏頭痛になるので、大好きなチョコだけは一日2粒くらいなら許してますからね(笑)それ以外はポテチも一切やめられましたが。

      とにかくストレスのかからないようゆるゆる続けて頂ければと~ヽ(^o^)丿

  3. @attack_juck より:

    やっぱり食事って大事ですね。口から入れたものが体になると頭では分かっているんですけど…カコさんみたいに少しずつでも改善していきたいな。

    • 管理人 管理人 より:

      有り難うございます~私も来客がありお茶菓子を買ったらそれに手が伸びてしまっててあるとキケンですね甘い物を食べるときは他の低糖おやつを増やして量を誤魔化すのが得策かもしれませんね。夫は最近小麦ふすまのシリアルをちょこちょこ食べるようになりました。

  4. jyagaimokororin より:

    前回のお話の鬱とアルツハイマーが似てるくだりドキッとしました
    食べ物が体を作るんですもんね、大事!
    あ、ゆるく糖質制限始めました&豆乳も飲んでますよー

    • 管理人 管理人 より:

      わわ、前回のも読んで下さりどうもありがとうございます~!✨ほんとに食べ物って大事ですよね!お子さんがいらしたら余計に気になると思いますえ~ゆるめの糖質制限始めて下さったのですね嬉しいですwのんびり続けてみて頂けたらとー♪

      • jyagaimokororin より:

        糖質制限糖質制限言っていいかどうか程度ですが
        カコさんの記事、しんみりしそうなお話も可愛いイラストと間に入る笑いでとても読みやすいですー✨

        • 管理人 管理人 より:

          きゃ!そう言って頂けて嬉しいですテーマが暗いので引っ張られないよう気を付けてますが、ふざけすぎと思われないかも心配だったり

  5. ballet666 より:

    急にイカダが作りたくなる心境☆わかるような気がする~

    • 管理人 管理人 より:

      わはwわかるような気がして頂けますか?嬉しいです~✨突発的な感覚って結構大切ですよね!(*^▽^*)

  6. satoemi より:

    今回も説得力ありまくり!

    • 管理人 管理人 より:

      ひー!またもやありがたいお言葉ををを!どうもありがとうございます~~!✨ベルギーは本当に風景が美しいですね!!♡日照時間が短いので冬季鬱が心配ですが、明るいさとえみさん一家なら大丈夫ですね

      • satoemi より:

        ベルギーの人は鬱で休職中の人いっぱいいますよ〜( ̄▽ ̄)
        私も毎年なるんですけど、今年は軽めです。筋トレしてるからかな。
        太陽光と筋トレ大事!

  7. @meringong より:

    ボ、ボ、ボブーー。+.゚.( °∀°)゚+.゚。✨✨ 今回も超大作!!とってもわかりやすかったです(˘•̥ω•̥˘)過去に色々あったのですね…!
    60コマを1日で…ってゾッとしますね(笑)次回の変化も目が離せません✨

    • 管理人 管理人 より:

      むははw有り難うございます~✨皆さん過去は色々ありますよね、私はとても恵まれていたんだと思います(*^▽^*)ふふふw60コマを1日ってやっぱかなりしんどいですよねw16時間過ぎてやっと「これ物理的に不可能かも…」と気付きました漫画って時間かかるんですね

      • @meringong より:

        やれる!という前向きさが良いですね(笑)それも10年描いていなかったのに、16時間集中して作業出来たのも凄い~✨
        脳内イメージをボブとジェーンで表現するカコさんのセンスに脱帽です(*°∀°)=3

  8. shirobnya より:

    めっちゃ共感しました~!!!

  9. ぽのかよ。 より:

    まさに自分も高校時代普通科から通信制の高校に行ったんですけどたまたま時間があったので、いじめが原因というのは建前で本当は理由なんてないのに学校行きたくなくなったんですよ。なんとなく学校行ってなくて不登校で不安や時間はあるのに何もできない。しようとしても動けない人はやってみるといいです。高たんぱく低糖質の生活をしてたある日朝起きたら今までの自分とは違う感覚で視界がクリアになり無性に勉強したくなり、今まで後回しにしてた単位取得用の課題を一日中やって次の日もずっとやってたら一週間で半年分終わってしまい、学期末のテスト対策も万全(実際テストも上位)で、計画も行動も早くなりました。

    • 管理人 管理人 より:

      ぽのかよさん、嬉しいコメントどうもありがとうございます~!!(^◇^)

      うおお~、一週間で半年分もやられたのですか~!!すごい!
      成績も上がり、それはめざましい変化でしたね!✨

      ぽのかよさんはきっと勉強が「好きな事」だったのかもしれませんね、
      それで憑き物が取れたように集中できて良い結果が出せたのでは?(めっちゃ羨ましいです)

      あぁ食事療法でそれだけ変われるなんて、本当に驚きです。良かったですねー!!ヽ(^o^)丿

      しかも早い時期に高たんぱく低糖質食事療法に出会い始められてるので、大事な時期をほとんど無駄にせず過ごせされた点も興味深く感じました!

      私も同じように理由もなく学校サボる人だったので(親や社会に反抗するとかじゃなく、なんかこじらせてて)
      当時は思春期特有のものかと思ってましたが、糖質にやられていたのかもしれません;
      一応好きな事はやれてたのであまり自覚はなかったけれど、自律神経もやられてましたし;

      ぽのかよさんの様にあの頃この食事療法に出会っていたら人生変わってたかも( ̄▽ ̄;)
      後悔先に立たず;

      いやぁ~でも大変貴重なお話をうかがえたおかげで、私もますます励みになりますよ♪
      ぽのかよさんも今後もお体ご自愛くださいね^^

      嬉しいコメント本当にどうもありがとうございました(*^▽^*)

タイトルとURLをコピーしました