カコ vs 外国人のお客さん 2/4

早く言ってよ…!

前回の続きです(前回→その①

レンタルビデオ店のバイト中に外国人のお客さんが

吹替えのビデオを持ってカウンターに。

日本語吹替えだけどレンタルしますか?と英語で聞けずにフリーズしてしまうカコ。

はよ言え――――!!

その方は帰化されたイギリス人でした・・・(;´∀`)

しかもテニスのコーチをしていて少女漫画に出てきそうな素敵な方!

常連さんだったんで日本語でいつも世間話をしてましたっけ(笑)

スポンサーリンク

それでも安心できないカコ

     そして数日後―――

キター!!(トラ○プさんじゃないよ)

こうして初めて外人さんに話しかけてみるカコなのでした・・・(笑)

考えたら結構外人のお客さんが多い店で、日本語が全く分からない人のときは

本当に英会話の出来るお客さんを探して通訳してもらいましたね(^^;)

その③へ続く~

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事



コメント

  1. ‏@o706430 より:

    ヘタな英語より
    ゆっくり話した日本語の方が
    わかりやすいみたいだよ

    • 管理人 管理人 より:

      コメありがとうございます~!
      そっか発音が通じないですもんね確かにそれなら日本語の方がいいw
      いつか機会があったらゆっくり日本語で話してみたいと思います