【メニエール病】突発性難聴・めまい・耳鳴りの改善法②「顔もみ」と「壁背筋伸ばし」

前回の続きになります。(前回→寒冷タイプの改善方法)

健康雑誌「わかさ」さんの耳特集から、やってみて効果があったものをご紹介しております。

今回は神経の老化で耳の機能が落ち、回復が難しくなるという加齢タイプの改善法について。

いえいえ、若いから関係ないと思うなかれ~

難聴やめまいは体のゆがみや凝り、長時間同じ姿勢を続けることで若くてもなってしまうので、この改善法もとても為になりましたよ^^

スポンサーリンク

加齢タイプの人の治し方

このタイプはストレスを感じる事が多く、疲れやすくて小食な人も当てはまるようです。

それは加齢を始め、栄養不足やストレスによっても神経が衰え血流が滞るために
めまい、耳鳴り、難聴やメニエールが起こるからだそう。

特に年をとると神経が老化し耳の病気も年々悪化するそうで、早ければ40代から視覚神経は衰え出すとか…こ、こわ!

早めに対処しておくに越したことはありませんね。

そこで衰えた聴覚神経を修復し、姿勢と歪みを矯正することで神経に多くの酸素を届けて回復を促進させよう!ということで、紹介されていたのはこちらの方法です。

顔もみ法

顔のツボ押しです。聴覚神経を若返らせるには、感覚神経が集中している顔と手を刺激するだけで良いそうな。

赤い点を両手で5回ずつ押すだけ!めっちゃ簡単~^^

・頬骨の上 小鼻の横 ・鼻と上唇の間 ・下唇の下 ・耳の下

やり方

爪を立てない様にして中指の腹を小鼻の横に当てる

この中指が起点となるので位置がずれないように意識。

中指は動かさず、それぞれの位置に指を当てる。

親指は耳の下です。

そのまま指の腹でほお全体を5回つまむようにして揉む。

あまり力を入れ過ぎずに軽~く揉む。

むにむに むにむに むに

中指以外を離して中指で小鼻の横を2~3回軽く押す。(気持ちいい範囲で)

むにむに~

①~④をゆっくり繰り返して30秒行う。それが3回(90秒)で1セット。

ゆっくりでだいたい10回くらいやれば1セットになるので、私はお風呂とか寝る前とか気付いたときにやってます。

毎日1セット以上やるのが好ましいそうで、やればやるほど神経が若返るんだとか。

しかもこれによりなんと脳内の血流が二倍に増えるんですってーー!!

すすす、すごいですね!

(確かにここ数日、目覚めると一日の時間割を一瞬で立ててる自分が。。。気のせいだろうか)

では続いて顔もみ法とセットでやる壁背筋伸ばしについて、次ページでご紹介致します。

次ページへ続きます

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事



コメント

  1. @ARCADIA1969LINE より:

    どこから押せばいい…(ケンシロウ)

    • 管理人 管理人 より:

      ぶはははははははw
      では私の凝り固まった肩をお願いします(笑)
      ひでぶ~!あべし~!たわば~!

  2. @meringong より:

    骨盤がズレてるのを感じるって、コワいですね。
    私もバッグ紐は意識して片方にかけないようにしたりしてます。カコさんは徹底してて凄い~!(*゚Д゚艸)

    • 管理人 管理人 より:

      ですです!やはりバッグとか意識してかける肩を変えないとマズイですよね~
      私の場合、症状が出るまでほっといては焦る…の繰り返しなので、ほんとに学習しないアカンやつなのです~><。

      • @meringong より:

        大切です!骨…❗️私は顎関節症で、昔、カイロ(整体?)に行ったら、先ず骨盤調整から入りました。全部繋がってるんですよね〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

  3. @sobakasuusagi08 より:

    さっそく実践してみました!なんだかスッキリしますね。
    ありがとうございます!

    • 管理人 管理人 より:

      読んで下さり実践頂いて、ご丁寧にコメまでどうも有り難うございます✨顔のツボ押し気持ちいいですよねすぐ劇的に回復するわけでもなさそうですが何もしないよりいいので、私も2~3ヵ月長い目で見てやろうかと♪そばかすうさぎさんもお大事になさって下さいね