ミニマリストになるための実践法~洋服のミニマル化について~

3、洋服のミニマル化

いやはや、上級者のワードローブですけどね・・・レベルが違う。ちょっとイキナリは無理ですこれは(笑)

だってねぇ、奥さん。上級者になると

下着、部屋着、外出着

それぞれ2~3着しか持たないってんだから!

おったまげーーー!!!

登美丘高校ダンス部です

しかし男性はスティーブ・ジョブズをお手本に「私服の制服化」を実践してるため、同じ洋服が三着…というカンジなのであまり参考にならないのですが、

なんとこちらのマキさんというワーキングマザーの方は、素晴らしい上級テクをお持ちでした~!

持たない ていねいな暮らし

マキさんは、

下着が2枚、部屋着が2着

通勤用の私服が2着、それを毎日交互に着ていかれてるとのこと・・・!!

へえええーーーΣ(・□・;)

ぶっとびー!だっちゅーのっ!

こちらがマキさんの通勤服で、この色違いコーデを日替わりで着てらっしゃるそう。オシャレですね~!!

(これ数年前の写真ですが現在も2着で通われているようです~)

画像引用元:エコナセイカツ(ワーキングマザーの仕事服)

しかもコートはこの、左のトレンチ一着のみだとか(真冬は中に厚い裏地を装着、厚手ショールをかけるそう)

学校行事や冠婚葬祭は黒ワンピ一着で足りるそうで、

シーズンごとに長袖半袖に変えるとはいえ、これは・・・

おったまげー!!(;゚Д゚)

しつこいわっ

そしてマキさんを始め数人の洋服ミニマル上級者たちは

下着や洋服を一年間着回したあと、まとめて新調し、また一年着回すとのこと!

皆さんオシャレに見えるし周りからもそう言われるそうですが、その理由も納得です。

なぜなら、

・毎年シーズンごとに最新トレンドの服を揃えてる

・自分に似合うお気に入りのコーデを着ている

・女性は髪の短い方が多く、マメに切っている

・小物やアクセで変化をつけるのが上手

・指先をきちんとケアしている

・服を大切に扱うのでアイロンをかけて着ている

・靴やバッグをきちんと手入れしている

これらが清潔感がありオシャレに見える秘訣なんでしょうね✨

私みたく「勿体ない、まだ着られる…」ではいけないのか…

とっとと売りましょうぜ…

スポンサーリンク

4、洋服の宅配買い取り

そんな「勿体ないオバサン」の私が洋服をなんとか減らせたのは、宅配買い取りに挑んだおかげなのでした~

あ、いえ、肩パッドの入った服を高額で買い取ってもらえた訳ではなく、

どの店の買取対象ブランドにもならない服が多くてですねぇ、その現実に服たちが色褪せて見えてしまい踏ん切りがついたのです( ;∀;)

これは案外使えます(笑)

 4-1 買い取りの基準

色々なサイトを見て分かったのですが、どうやら値段がつくのは

・ハイブランド

・普通のブランドでも購入後二年以内、5000円以上の物

こんなカンジっぽいですねぇ…(それでもよっぽど状態が悪いものはダメでしょうけど)

ノーブランドや、ファストファッション(ユニクロ、FOREVER21、H&M…etc)は引き取らないところがほとんどですし、

この現実を知ったら、値段が付かないものをせっせと溜め込んでいたのか…と、服に対する見方も変わりました。

これならミニマリストの様に、シーズン物を2~3コーデ1年間思い切り着て楽しんでから売る方がまだ良さそう。

 4-2 宅配買取してくれるお店

さてほんの一部ですが、宅配買取してくれる良さげなお店を載せておきますねー。

👗ブランドゥール

渋谷にある中古ブランドショップ

私の持ってるブランドを多く扱ってる店なので…(^▽^;)

キッド送ってくれますが佐川急便なのがちょいネックですねぇ。

ハイブランドは ⌚銀蔵

特に貴金属系が高い様です。

同じくハイブランド👜ブランディア

査定はモノによってはかなり安い様ですが、

買取成立によるクオカードやギフトカードなどのプレゼントキャンペーンが充実!

楽天経由ならポイントがつく場合もあります!

🐦フクウロ

他店では扱ってないブランドがわりと多くて人気。キッド送ってくれますし、

クロネコなのでコンビニからでも出せますね。

👑キングファミリー

他店では引き取ってくれないノーブランドやファストファッションはもちろん、

ぬいぐるみから着物や傘までわりと何でも引き取ってくれるそうです。

値段がつくものは「㎏単位」で量って金額を付けてくれるとか。

棄てるよりはマシって方はいいかもですね。

年末大掃除で、もし着ない洋服が出て来たら利用してみてはいかがでしょう^^

次ページへ続きます

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事