幸福ホルモン「オキシトシン」を増加させるとても簡単な8つの方法

健康対策

 

2018年8月11日放送の「世界一受けたい授業 世界に誇れる日本!日本人でよかった2時間SP」にて

幸福ホルモンと言われる「オキシトシン」の出し方について紹介されていました。

 

普段やってる日常的な行動で簡単に増えるそうなので、すぐにでも実行できることばかりです^^

スポンサーリンク

 

オキシトシンを増やす~科学的に幸せになる~方法とは

 

画像引用元:Wikipedia脳下垂体

 

オキシトシンとは脳の下垂体後葉(上の絵の赤い部分)から分泌されるホルモンで、

 

・幸せな気分になる

・ストレスが緩和される

・不安や恐怖心が減退する

・猜疑心や闘争心が減退する

・やる気向上、免疫力アップ

 

など、いいことづくめのハッピーホルモンなのです✨

 

カコ
カコ

そ、それは是非増やしたい~~!!

 

番組では、オキシトシンを出す方法を8つゲストに試してもらい、前と後でゲストの唾液中のオキシトシン量を測定していました。

 

一体どんな方法があるのか見ていきましょう!

 

オキシトシンを増やす8つの方法

 

1、手を繋ぎながら見つめ合って話す

 

うお・・・のっけからなかなかハードル高いですねw
これってよっぽど親しくて好意がないと(^-^;
でも親子やカップルがこれをすることで愛情がより深まる理由がわかりますw

 

2、大好物を食べる

 

これなら簡単ですね!やはりたまのご褒美は必要なんだわ~🍰
食事療法ばかりだと心が荒むのはオキシトシンが増えないせいだったのか…!

 

3、好意がある人とハグをする

 

これ番組では竹内涼真くんが初対面のおっさん男性スタッフと長時間ハグしたため、オキシトシン量がガッツリ下がってました…(笑)
ハグは好意のある相手意外だとストレスになるという例でした(;^ω^)

 

4、電話をかけて信頼してる人の声を聞く

 

声だけでも安心しますが、更に電話しながら抱き枕やクッションを抱くと、電話の相手を抱きしめている感覚になるためオキシトシン量が増加するそうですよ^^

 

5、アロマを嗅ぐ

 

リラックス効果だけではなく幸せホルモンも出るんですね~✨
もしかしたら美味しそうな食べ物の匂いも同じ様な気が・・・(笑)

 

6、かわいい動物を見る

 

こちらは動画でも良いそうです。
また、人間に見つめられると犬もオキシトシンが増加するんですって🐕

 

7、好きな人の写真を見る

 

こちらは家族でも恋人でも、芸能人でもOK。
ちなみにイケメンや美人を見てもオキシトシン量が増えるそうです!
美形って社会貢献度が素晴らしいですね~(笑)

 

8、マッサージをしてあげる

マッサージは、受けるよりしてあげる方がオキシトシンが増えるんだそうです。

ちなみに受けた側はたいして変わっていないんですよね、立派なスキンシップのはずですが施す方がホルモンが出るんですって。

 

 

そしてこの他にも、

★ 初対面で下の名前で呼ばれると増える

 

★ 美人イケメンを見ると増える(笑)

 

★ 女性の方がオキシトシンが出やすい

 

★ 子供の頃にたくさん抱きしめられた子は、大人になっても出やすい

 

★ 一人より協力プレイする方がオキシトシンが増える

 

とのことでした。

 

最後の協力プレイですが、番組ではゲスト8人全員でけん玉をやり、5回目に全員が揃って球を乗せられて大喜びしてました。

 

これは、みんなで協力をして全員が成功すると、達成感によりオキシトシンが出ることの検証で、やる方も見ている方も幸せになるとのことです。

 

なるほど、子供の頃からチーム対抗戦や部活動などで私たちは自然とオキシトシンを出してきていたのですね~

チーム戦

 

 

それにしても、すごく簡単なことばかりでビックリ。

番組では上記の8つを試した後、ゲストさんたちのオキシトシン量はしっかり増えていて、効果的だと立証されていました^^

(ハグのみ、数値が落ちてましたが💦)

 

 

結局は、誰かとのスキンシップや会話、相手のためにしてあげる事で得られる喜び、日々何かに感動や感謝することが幸せホルモンの増加に繋がるってことなんですね✨

 

カコ
カコ

好きな芸能人の画像や動画を見て私も毎日増やすぞ~!

健康対策糖質制限・うつ病
スポンサーリンク
管理人をフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事もおすすめ



カコの巣

お気軽に一言お願いします。 ※コメントは承認制となっております。