【乳がん検診】痛くない?最新機器紹介~3Dマンモ・MRI・PET&PEM・エルマンモ

今回は5つの乳がん検査機器をご紹介しようと思います。

前回乳がん検診の流れでも書きましたが、検査方法はエコーとマンモグラフィーがまだまだ主流で一般的。

しかしマンモでは分からない小さなしこりを探せたり、痛みがない検査方法が他にもあるので、マンモに抵抗のある方は是非ご覧になってみて下さいね^^

スポンサーリンク

乳がん検診 最新機器

●デジタルマンモグラフィ

こちらは従来の一般的なマンモグラフィー(2D)よりも

多角的な撮影ができる「3Dマンモグラフィー」でして

映像が分かり易く、悪性かどうかがすぐ判断できるのだそうです。

2Dマンモとの比較

 痛み・・・変わらない
 挟む時間・・・一秒長い
● 放射線量・・・変わらない
● お値段・・・5500~10000円ほど。少し上がるようです。

画像を見ると

確かに鮮明度が違う・・!

こちらは画像がクリアなので乳腺の多い若い方にもオススメだそうですよ。

●MRIマンモグラフィー

こちらは胸を窓に入れて、うつ伏せの状態でMRI撮影をするというもの。

ほうほう、痛みがなくて良さそうですが・・・

ええ・・・?Σ(゚д゚lll)

この体勢でジッと動かずに30~1時間もいなければならないですって~!?

しかも音がうるさいのでヘッドホンをしたままですって~~!?

(病院によってはヘッドホンがないところも)

体勢的にもかなりキツイ!💦

あと造影剤を投与するときに多少痛みがあるかもしれないそうです!

※強力磁気なのでペースメーカーや体内に機器が挿入されてる方、入れ墨やタトゥーの方、妊婦さんなどは受けられません。

費用は造影剤を用いた乳腺造影MRI検査の場合、

保険適用外:23,000円~43,000円ほど
保険適用:6,900円~12,900円ほど

他の画像検査で映らなかったがん細胞を見つけたり、全身への転移の状況を調べることができるそうですよ。

う~ん。寝ちゃえば楽なのかなぁ・・

●PET&PEM検査

ペット&ペム?なんだか聞きなれない言葉ですね、順に見ていきましょう。

PET検査とは

TVなどで見たことがある方も多いと思いますが、がんはブドウ糖を取り込むという性質があるため

ブドウ糖によく似た薬剤(FDG)を注射して全身に行き渡らせ、

薬剤(FDG)の集まり具合をPETカメラで見るというものです。

赤く集まるところにがんがあるそうな。

仰向けで頭から機械に入るので、先程のMRIよりは体勢的に楽ですね。

しかし注意点があります;

◆ 検査中は動いてはいけない。(30分)

◆ 薬剤投与後は薬を全身に行き渡らせるため一時間ほど横になる。会話も読書もスマホもしてはいけない。

◆ 胃がんはみつけられない。

◆ 所要時間は全部で3時間

◆ 薬剤(FDG)は少量の放射能が発生するので、尿として体外に排出されるまで一日かかるため
その間は妊婦や乳幼児との接触を控え、トイレのあとは良く手を洗うこと。

…だそうです。

長いし最後の一文がなんかコワイっす…;

費用は保険適用外で10数万~20万円
三割負担でも35000円くらいだそうです。

楽そうなのでやってみたい気はしますが、色々考えてしまう。むむ。。。

つづいて、

PEM検査とは

座った状態で胸を固定し撮影するというものです。

マンモだと乳腺に紛れて見えづらくなってしまう病変がこれだと映し出すことができ、

MRIよりも偽陽性率(ぎようせいりつ・がんがないにもかかわらず検査で「陽性」と判定される間違い)が少ないそうな。

また3D断層撮影のため、精度の高い診断結果が得られるんですって。

他にも、生理周期の胸の張りを気にせず検査ができ、何より痛みがないとのこと!おおお~!

マンモの三分の一の圧力なんですって!抜けないように体を固定しておくのでツライ方もいるそうですが…

時間は20分ほどで座りっぱなし。

費用は保険適用外で18~21万円くらいだとか。
保険適用には条件があるようなので病院に問い合わせると良いですね。

ちなみにPET&PEM検査はセットで受けないといけないそうです;

てことは時間も費用も相当なことに…

ううううう~ん。。考えてしまう(-_-;)

●エルマンモ

こちらはうつ伏せになり、直径18・5㎝のホールに乳房を入れて撮影するというもので、マンモグラフィーより微細で高度な画像が売りだそう。

以前TVで観て気になっていました(゚∀゚)

うっとり・・・( ˘ω˘)

時間は両胸で15分。

まだ保険は適用されてないのかな?費用は10万円くらいはするみたいです。

しかもこれまたPET検査とセットで受けないといけないらしいので、

お値段高いっすう~~!

・・・というわけで、気になったものはありましたでしょうか^^

しかしどれもマンモと併用するとより効果が~と書かれてて、なんだかな~~と;むむむー

調べててお腹一杯状態になりました(;´∀`)

まぁこれらの値段が下がれば乳ガン検診の受診率もグッと上がりそうですけどね。

次回はマンモで具合が悪くなってしまう人の特徴と、

乳がんと間違えやすい乳腺症について書いて終わります。

よかったら見て下さい( ˘ω˘)スヤァ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事



コメント

  1. ‏@o706430 より:

    医学はドンドン発展してくね
    しかし
    ヘッドフォンをしなければならない程うるさいとは

    • 管理人 管理人 より:

      わーありがとうございます~!✨ほんと色々あって嬉しいんだけどお値段がまだまだですねw
      あ、MRIマンモ経験者の方がヘッドフォン無しだったと教えて下さいましたw確かにうつ伏せだと邪魔かも。私もMRI二回やったけど音より閉鎖感と動けない事の方が恐怖で、瞑想してやっと乗り切ったっす

  2. @er64fv995 より:

    MRIマンモは造影剤を使うのでリスキーで一番辛い検査です。3Tの最上位機種で最新型はほとんど音がしなくなっています。1番正確で楽な検査はマンモPET!要精密検査と言われた方には健康保健が適応されます。

    • 管理人 管理人 より:

      へええ、そうなんですね!詳しくどうもありがとうございます~!何かあったときは真っ先にマンモPETを受けさせていただきます!参考になりました

      • @er64fv995 より:

        痛くないけれど1番苦しい検査はMRIです。3Tの高級機ならば少しは楽になりますが。高いけれど1番楽で正確なのはマンモPETです!

  3. jyagaimokororin より:

    まぁ私もマンモ大丈夫だけど、こんなにいろいろあるんだねー。MRIの機械、狭い密室に入るのがダメ、考えただけでパニックww

    • 管理人 管理人 より:

      見て下さりありがとうございます~!閉所恐怖症なのですね、それは無理ですねしかもMRIマンモだとうつ伏せに入るから機械の床をじーっと眺めて、浅く呼吸しなきゃ動いちゃうだろうし…本気で拷問だわ私も無理です

      • jyagaimokororin より:

        そうなんですー、小学生が作った段ボール迷路で詰まって以来閉所だめなんですwww検査も大変ですよね

  4. @rubichandesu より:

    MRIはヘッドフォンとか無かったし煩くて地獄でした(ToT)

    • 管理人 管理人 より:

      るびぃさん貴重な体験談どうも有り難うございます✨「地獄」が全てを物語っておられますねお疲れ様でしたあ私もMRIでヘッドフォンされた事ないので、する方が珍しいんでしょうかね。またうつ伏せで入ると機械の床をひたすら眺める事になりますよね…ひ~拷問⚡やめる決心がつきました…

      • @rubichandesu より:

        あの騒音はどうにかならないんでしょうかね。医学は進歩しているのだから…。ヘッドフォン装着してくれる病院は神ですね。