【熱中症】夫が深夜に救急搬送!①重度熱中症で危うく未亡人になるところでした

すっかり暖かくなり過ごしやすくなりましたね。

しかしこの時期気を付けなくてはならないのが熱中症です。

まだ猛暑ではない時期だからこそ油断しがちで、体も暑さになれていないため起こりやすい。

ちょうど一昨年のこの時期に夫が救急搬送され、熱中症なんてたいしたことないとナメてましたが、その恐ろしさを初めて痛感しました。

これからの時期は誰でもなる可能性がありますから、夫のケースを頭の片隅にでも置いて頂いて、少しでも参考になれると幸いです!

スポンサーリンク

熱中症は突然に

あれは一昨年の五月のこと――――

そして帰宅後・・・

そのあと一緒に買い物に行くつもりでしたが、彼はそのまま起き上がれなくなり…

彼はこうして熱中症になった・・・

なるべくしてなってますね!(^-^;
それまでは暑くなかったので油断しまくったのです;

また運動後の冷えた炭酸をめちゃくちゃ楽しみにしていたらしく、それ以外は飲みたくなかった様で・・・

体に異変を感じたこの時にやっと水をがぶ飲みするも、時すでに遅し~!!
熱を計ってみると37度台でした;

扇風機を当てて冷やし、水を飲ませて休んでいれば簡単に良くなるだろうと思い、私はスポーツドリンクを買いに行きました。

本当ならここで、梅干しとかめんつゆでも薄めて飲ませたり、
首や脇をすぐ冷やすべきだったのです。二人とも熱中症をナメていました。。。

約10分後に私が帰宅したとき夫は・・

えええ!ぐったりしているー!ひー!

あわてて熱を計ったら

39度目前です!ほんの短時間で!うっそ!

熱中症のこわいのはここで、あっという間に症状が進行し重症化してしまうところ!

症状が軽い段階で水分や塩分を摂りまくり、冷やしまくって適切な処置を急がなければ手遅れになるのです!><;

ほんとに甘いです。遅すぎます。

もちろんあっという間に体温は下がりましたが・・・

夫は寒い寒いと訴え、可哀想でした;
もうこのとき、体温の調節機能がおかしくなっていたのです。

夫に布団をかけ寝せていると、少ししたらまた熱が38度台に上がってしまいました;

寒くて嫌がる夫をよそに、またもや首や脇を冷やしてムリヤリ体温を下げ。。。
しかし今度は急激に下がらず、夫が寒くて物凄くイヤがったので冷やすのをやめました。

そしてひとまず相撲の特番に夢中になってしまった私。(;´∀`)

(そのまま寝てりゃ治るだろう、ぐらいの無知さでした)

すると体温は下がるどころか大変なことに。。。!

次ページへ続きます
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. あやこ より:

    わー、すごく勉強になります。
    旦那さん危機一髪でしたねー(汗)
    いやいや、こんなに急に来るものなのですね。恐ろしい…。

    そう言う私もランニングにハマってた時期に遠出して、汗ダラダラかいたのに飲み物持ってきてなくて、田舎で近くに自販機ないしーとのんびりしてたら、手が握れない位にパンパンに浮腫んでてビックリした記憶があります。
    慌ててスポドリ飲んで収まりましたけど、後日詳しい人に聞いたら、これも熱中症の症状らしくゾッとしました

    めんつゆとか思いもつかなかったので、本当に勉強になりました!
    ありがとうございます❤

    • 管理人 管理人 より:

      あやこさん、コメントありがとうございます~!!ヽ(^o^)丿

      ほんとに短時間であっという間に悪化するので、侮れませんよね;

      えええ;ランニングでそんなことが!?
      手のむくみが熱中症の症状だなんて驚きですね!色々あるんだなぁ~
      なんか聞くだけで手が痛くなりますね・・!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

      しかも手ってあんまり浮腫むことがないから相当違和感があったことでしょう;;
      スポドリが手に入って良かったですー(ノД`)・゜・。

      そそ、めんつゆとかお味噌汁いいらしいですよ!あと梅干し^^
      夏のそうめんや冷や汁ってとても理に適った食べ物だったんですね~
      先人の知恵は素晴らしい✨

      どうぞあやこさんも熱中症にはお気を付け下さいね!

      いつも見て下さり本当にありがとうございます(*^▽^*)