初めての大衆演劇にカルチャーショックを受ける/前編

日常マンガ

少し前ですが、夫と義父母と四人で旅行へ行きました。

 

日光と奥日光、鬼怒川温泉という超メジャースポットなので特に紹介はしませんが

私が今回の旅で最も心がくすぐられたもの、それは…

 

大衆演劇でした!!

 

しかも、夫の実家近くのスーパー銭湯で見たやつ…

 

日光関係ないし!

 

今回はそんな不思議な魅力満載の大衆演劇をほんの一部ですがご紹介致します~(^^;)

スポンサーリンク

大衆演劇

 

大衆演劇って皆さんご存知でしょうか?

歌舞伎が高価で観に行けなかった一般庶民向けに、江戸時代から親しまれ始めた演劇だそうです。

 

 

梅沢富美男さんや早乙女太一くんも大衆演劇の花形ですが、大阪では劇場が新しく建ったりするなどとても人気があるそうですね。

まさに会いに行けるアイドルだとか^^

 

私は写真を撮り忘れたのですが、Twitterでお世話になってる‶るるっぱさん″がお正月に丁度ご覧になられたそうですよ♫

ブログにショーの写真をアップされておりますので是非ご覧下さい!

 

大衆演劇(カッパ王国)と初詣(中野不動尊) : るるっぱ Oh! my sweet husband
福島県伊達市にカッパ王国という健康ランドがあります。母がそこで大衆演劇を観たいというので、初めて行ってきました。カッパ王国お客様は大王です(笑)1月は橘子竜丸劇団(たちばなこりゅうまるげきだん)という一座が公演をしていました。(※ 追記 前日に電話で席の予約をし

 

るるっぱさんは子役時代の早乙女太一君も見ているとか!貴重な体験されてますね~✨

 

 

今は劇場や芝居小屋が減っているため、温泉やホテルの大ホールや健康ランドの大広間で公演する劇団がほとんどだそうです。

 

こちらで公演施設が検索できます↓

大衆演劇場 都道府県から探す

 

昼にお芝居(時代劇)・夜にショー(舞踊や歌)の二部や三部構成が一般的らしく

私が観たのはショーの方でした。

 

実は子供の頃から銭湯の大広間のステージで催し物を見たかった私…

長年の憧れ、夢の舞台がついに幕を開けたのであります!!

(ただ私は落語か銭湯アイドルみたいな催し物かと思っていたのですが…)

 

いよいよ夢が叶う!

 

さぁ時間だ!ロッカーでもみんな急ぎ出します。

 

(楽しみにしてたくせに遅れる私…そしてオープニングダンスというのを見逃す)

 

平日だからお客さんガラガラでしたが、暗い大広間では派手なライトがステージを照らします!

 

 

えええ?これから一体何が始まるの~~~!?

ドキドキしていると…

 

(イヨ~ポンポンはイメージです)

 

笑点みたく演芸や手品とか…しない!

着物の人が出てきて大喜利とか…しない!

おっさんアイドルが出てきて歌わ…ない!

 

ジャズっぽい歌謡曲に合わせて着物の人が日舞を踊ってるなんて想像もしませんでした!!

メイクも衣装もすごいんです!

 

なんとも艶やかでキャバレーっちっく!

裏の世界観が漂い、子供は見てはいけないような不思議な空間…

 

目が釘付け!色んな意味で!

 

大衆演劇の楽しみ方(?)

 

ジャズっぽい歌謡曲や演歌は比較的短いため、どんどん次の人に入れ替わり進んで行きます。

 

そして見てると少しずつ分かって来ました。

 

などなど・・・

 

おひねりは少人数の追っかけさんだったのに、代わる代わるで四人くらいがお金を差し込みに行ってて、そのうち一人は結構分厚そうな封筒でした💦

スゴいもの見ちゃいました(;´∀`)

 

演者さんも一人が何度も着替えて登場し、衣装やカツラ、扇子やお面などの小道具を使って魅了します!

スゲー

 

 

ですが、少々困ったことが起こります…

 

それは

 

 

初めて見るものへの恐怖心でしょうか…まっすぐ見られません;

夫も怖がっていました;

 

 

こわい!こわすぎます!!

 

失礼ですね…( ̄▽ ̄;)

 

でもビクビクする私などガン無視で、女形さんは舞を見せつけてくれます!!

 

 

もーのすっごくキレイなので、怖いなんて気持ちは半分吹っ飛びました!

半分ですが…

 

男性とは思えぬほど指先から表現まで、全てが完璧~~~~~!✨

 

というか化粧や衣装が非日常なので、ちょっと引いてしまうんでしょうね(;´∀`)

 

 

あれれ?でも気が付くと、前列の追っかけさん達は…

 

 

そういうマナーなんですね。

 

 

すると・・・

 

 

しかも・・・

 

 

ファンにとってはスターですもんねー

そりゃ恍惚とした表情にもなりますわ。

 

それから大衆演劇って外国人にすごくウケそうだと思いました。

だんだんニューハーフショーにも見えてきた…(ぎゃーすみません)

 

次ページへ続きます

日常マンガ
スポンサーリンク
管理人をフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事もおすすめ



カコの巣

お気軽に一言お願いします。 ※コメントは承認制となっております。

タイトルとURLをコピーしました