アパートの壁塗り工事で半ばホームレス状態になった私たち夫婦

日常マンガ

更新が大変遅れまくって申し訳ございませんんん…!

 

夫の後厄が発動しまくったらしく、ほんっとに色々あったのでそれを書いて行きたいと思います。

(久々過ぎてテンポがおかしいですがお許しを)

 

ネタにしてやらいでか~!

できんでか~!

 

それではどうぞ!

スポンサーリンク

 

七月からのこと

とにかく先月の七月から慌ただしい日々でした・・・

 

 

それも凄く大変でしたが、

その矢先に起きたこちらの事件(?)で偉~い目に遭ったのです↓

 

これも7月上旬のことでした。

 

うええー!朝からペンキ塗るか——!?

 

 

換気扇を回すともっと酷くなるし、空気清浄機も全く効かない!

ネットにあった玉ねぎを置く方法も効果なしで、息を止めてても目が痛い!

これをテロと言わずして何と言うのか…!

 

 

たまらず外へ出て作戦会議。

寝ないで始発に乗り、夫の実家へ逃げようという事になりました。

(私に湿疹が出たため、既にスーパー銭湯で実家には電話済みでした)

 

で、荷造りしてたらモーレツに眠くなり、始発はとりあえずやめて、

そう思って外に出たら…

 

高齢化の波がこんなところにまで…

 

夫の実家では離れを使わせて頂き、一週間も至れり尽くせりでお世話になって本当に救われました。

配送物も転送してもらったり…心から感謝です(;O;)

 

お義母さんが大変な時にご迷惑かと思いましたが、

私達が行ったことで少しでも気を紛らわせられたなら嬉しいのですが…。

 

私の仕事は丁度休み期間で、夫はノーパソで作業できたので良かったのですが、

ただブログが更新できなかったので、iPad買っておけばよかったなぁと感じました(~_~;)

 

再びシンナー屋敷へ帰還

 

それから一週間後、引き留めて下さる義母に感謝しつつ

携帯の機種変更や仕事があったので、恐る恐るアパートに帰宅しました。

 

戻ると、

 

キレイになってた上に部屋もシンナー臭くなかったので、安堵する私たち!

よかった!取り越し苦労だったのかも!

 

 

・・・などと油断するのが悪い癖。

塗装って三度塗り重ねるんですってよ。。。

(この時はまだ一度塗りから二度塗りに入るところだったのです・・・:(;゙゚”ω゚”):)

 

 

ところで一番心配していたのはゴーヤでした。

(こちら工事前↓)

チビチビ、カマ~

 

戻って見みると・・・ガーン

下の方が枯れている!!(工事中↓)

あああ…

梅雨だったので水は大丈夫でしたが、光が当たらずゴミだらけで葉にペンキまで…(:_;)カマキリもいない…

がくっ

 

あっ!

でも上にチビゴーヤ、下にはトマトが生っていた!

 

植物って結構強いんだな~と、ちょっとだけ安心しました。

(ゴーヤとトマトを混ぜて植えてるB型夫)

 

 

その後部屋を換気したまま再び外出し、

夜には戻りまして

などと呑気に眠ったわけです。。。( ˘ω˘ )スヤァ

 

そして翌朝—————

 

穏やかでシンナーテロもなく

やはりもう大丈夫だ!と安心していたのですが…

 

 

この頃になるとおじいちゃん達も疲れたのか

1~2人ずつ交代で午後から出て来てたので

塗装は昼からになったのでした💦

 

 

油断してたからショック倍増。

こうしてシンナーに追われる生活が再び始まりました。。。

(仕事するのは無理そうだったので目一杯締め切りを延ばしてもらいました)

 

うちだけが臭い理由

 

それからというもの、毎日のルーティーンは

カラオケ、漫画喫茶、美容院なども行きましたが、半日潰すって難しいですね;

 

いっそ私の実家の北海道に行ったり、思い切って長期旅行でもすれば良かったんですが、

他の部屋の人は普通に住んでるのに、なんでうちだけ追い出されて無駄なお金を使わなきゃならんのじゃ!と、あまりに理不尽で踏みとどまりました。

 

 

どうやらうちだけこんなに臭いのには理由があったみたいです。

 

 

うちの父が昔塗装業もやっていたので色々聞いて分かりましたが、こんなに悪条件だったとは…

そしておそらく屋根が雨漏りしたから工事を突然入れたのではないかという母の無駄な読み(笑)

 

ベランダ側の大きな窓はビニールで塞がれてなかったので助かりましたが、それでも匂いが酷かった…

 

ちなみにうちのお隣さん(一年中雨戸を閉め切って引きこもってた女性)は、春に夜逃げして現在は空き家です(^^;

謎カップルの話(2ページめから)

【マンガ】本当にあった不思議な話
今回もちょっと不思議で奇妙なお話です。 怖い話ではないので大丈夫...

怪談も描かないうちに秋ですね…

 

 

うう…この時点で工事終了までまだ11日もあったのですよ。

ど、どーすりゃええのん…_:(´ཀ`」 ∠):_

 

そしてある行動に出ます

 

そんなこんなで逃亡生活17日目…

 

日常が崩壊し、外食や中食ばかりで糖質過多から鬱っぽくなり、生理前だったこともありメンタルが限界に。。。

 

夫にブチ切れ(?)、深夜0時過ぎにスーパー銭湯の帰り道

大きなお寺と大きな神社(夫が厄払いしたとこ)へお参りに行きました。

お義母さんの病気の事もあるし、気休めでももう神頼みしかない!

 

七月下旬でお盆が近かったこともあるのか、どこも明るく神秘的で、とても心が浄化された気分でした。

 

蚊に刺されまくりながらお参りを済ませ、シンナー屋敷へ帰宅…

見ると

 

泣いてもどうにもならず。ただ堪えるのみ・・・つらい。

 

こうして明日も追い出されるのを覚悟して眠ったわけです・・・

 

が、

不思議な事が起こりました!

(さっそくご利益が…!)

 

次ページへ続きます!

日常マンガ
スポンサーリンク
管理人をフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事もおすすめ



カコの巣

お気軽に一言お願いします。 ※コメントは承認制となっております。