中性脂肪は低いのにLDL(悪玉)コレステロール値が高い原因と改善法

高コレステロール

健康診断でLDL(悪玉)コレステロール値が高いと指摘されてしまいました;

 

元々高めでしたが今年は正常範囲をとうとう超えてしまい、これは気を付けなくては…!

 

しかし意外なことに気付いてしまったのです!

それらを備忘録も兼ねてシリーズで書いて行きたいと思います^^

スポンサーリンク

 

1、中性脂肪は低いのにLDL(悪玉)コレステロール値が高い私

 

 

健診結果を見て先生は教科書通りに

「食事に気を付けて運動を…」と言い放つので、私もそのまま実行しました。

 

しかしものすごく体調が悪い。。。

 

で、色々調べていたら、ちょっと待って?

 

 

私は「中性脂肪は低めで、悪玉コレステロールだけが高いってやつです。

 

他の人と同じ様にやってもいいのかしら・・・?

 

ん?

( ,,`・ω・´)ンンン?

 

 

昭和ネタ…ひょうきん族です。

 

そう、ダメなんです~~!!!

 

中性脂肪が低く、悪玉コレステロールだけが高い私の様な体質は、

ちまたで言われるLDLコレステロールを下げる方法では体調を崩すのです!!

 

 

それについて書かれているブログがあまりないので、今回色々調べて書くことにしました(*^▽^*)

参考になると幸いです!

 

 1-1 血中脂質

 

まず最初に、血液検査で調べる血中脂質の三項目について簡単に説明しましょう。

 

★ 中性脂肪・・・血液中の脂の量

これが正常範囲を超えると「肥満」と判断され、たいてい悪玉コレステロールも一緒に増えてしまいます。

 

★ HLD(善玉)コレステロール・・・悪玉コレステロールを回収したり排出してくれる良いコレステロールです。

 

★ LDL(悪玉)コレステロール・・・増えすぎると血管内の壁を厚くして、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの原因になります。

 

私は悪玉コレステロール値が高いのですが、これが上がる時はたいてい中性脂肪も一緒に上がるそう。

 

でも私の中性脂肪平均よりも低いのです・・・!💦

 

 

これって一体どんな事が起きているのでしょうか?

 

 1-2 LDL(悪玉)コレステロール値が上がる理由

 

 

通常、悪玉コレステロール値が上がる原因は

 

・ストレス

・加齢

・運動不足

・睡眠不足

・食事によるもの

・お酒をよく飲む

・肝機能が低下している

・遺伝的体質

・食物繊維不足

 

などなどとても沢山あります(゚Д゚;)ナニー

でもこれは「中性脂肪・悪玉コレステロールが共に高い人」の場合!

 

 

私のように「中性脂肪が低く、悪玉コレステロールのみが高い人」の原因は

 

1、偏食や少食

(極端なダイエットや、少食なのに脂っこい食品を多く摂るのに野菜や海藻、豆類、魚の摂取量が少ない人)

 

2、遺伝的体質(家族性脂質異常症)

 

この二つに原因が絞られるそうな~!

 

わ、わかりやすっ

(あんまり居ないからほっとかれてる感もありますが…)

 

 

こりゃ偏食や少食が原因で間違いないワ…(~_~;)

 

旦那が肉好きなので毎日肉ばかり、

ゆるめの糖質制限では、タンパク質と油がOKなんで、魚介・魚卵・卵・チーズ・生クリーム・揚げ物・マヨネーズ・・・油物ばっかり大好きで我慢しませんでした~~~💦

 

しかも少食だから、ちょいちょい何か口にしてた・・・

 

さらに、毎日スイーツ半分食べてた・・・orz

 

 

ひいいいいいいい((((;゚Д゚))))

高コレステロール・なう!!!

 

 

す、すみません皆さん・・・

ゆるめの糖質制限は鬱と糖尿には効果があるのですが、

 

LDLコレステロール値が高めの人はやってはいけないようです・・・!!

 

カロリー高い物ばっか!

2ヵ月の「高タンパク・低糖質」食事療法で鬱と糖尿病が改善!③食事について
今回は食事編になります^^ 前回 ...

大変失礼致しました><お気をつけ下さい!

 

 

 

あれれ?

でも旦那は同じ物を量も沢山食べてるのに平気ですよ?なんで?

 

それに、

 

なのでやはり私の場合、運動不足が大きな原因では?

それとも病気なのか?

 

 

そうなんですー!

 

カコ
カコ

私はコレステロールが高くなりやすい人だったのかー!!

 

 

だから同じ物を食べてても旦那は総コレステロール値が低いんですよね~~

 

し、知らなかった…気を付けないと><。

 

2、中性脂肪低めでLDLコレステロール高い人の特徴

 

 

脂溶性ビタミンとは、水に溶けにくく、油(脂)に溶けやすい

ビタミンA、D、E、Kのことです。

 

 

 

この脂溶性ビタミンが不足するため、下記の症状が起こりやすいといいます。

 

✅ 動機、息切れ

✅  めまい、ふらつき

✅  疲れやすい

✅  だるい

✅  朝スッキリ起きられない

✅  偏頭痛

✅  動脈硬化

 

えっ

偏頭痛?(;゚Д゚)

 

なんと!私の長年の片頭痛は、もしや中性脂肪とコレステロールのアンバランスが原因~!?

めまいや疲れやすいのもこの影響だったのかしら;

 

しかも中性脂肪が低いと血管がもろくなり破れてしまう危険性もあるといいます…!!

こわいよ~~(ノД`)・゜・。

 

しかし中性脂肪が過度に低過ぎる方は上げなくてはなりませんが、

ほとんどの方は脂溶性ビタミンを摂っていれば心配しなくても大丈夫だそうですよ。

 

 

それよりまずは振り切ったLDLコレステロール値を下げることが先決ですね。

 

3、悪玉(LDL)コレステロール値を下げるには

 

じゃ運動します!

そしたら数値が下がるでしょ?

そう思っていたんですが・・

どっこい、こちらをご覧くださいませ。

 

画像引用元:日経Gooday 30+

 

悪玉コレステロールが高い人は、運動をしろとは書いていません。

 

え?

 

実は運動してもあまり効果がないらしく、食事を変えるしかないんだそうです💦

 

カコ
カコ

一般的にコレステロールを下げるには「運動と食事」だから、なんか拍子抜け!!!

 

 

 

なぜ運動があまり効果がないのかというと、

 

 

そう、女性はあまり体力がなく、コレステロール値が高いまま下手に有酸素運動をすると倒れてしまう場合もあるので、

まずは肉や魚卵などの動物性脂質を減らし、バランスの良い食事にすることが必要だそうです。

(それが一番ツライんですが…)

 

 

とは言え運動を全くしないのもいけないので、

運動によって「善玉コレステロール」を増やし、

糖尿病やストレスによる動脈硬化のリスクを減らすためにも、

軽いものから始めるのが鍵なんですって^^

 

 

次ページではそんな運動法をご紹介します。

 

次ページへ続きます

高コレステロール
スポンサーリンク
管理人をフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事もおすすめ



カコの巣

お気軽に一言お願いします。 ※コメントは承認制となっております。

タイトルとURLをコピーしました