【股関節痛】簡単ストレッチと腸腰筋を鍛えるだけで痛みが治りました

今回は股関節痛が悪化して困っていたところ、

簡単な筋トレとストレッチでよくなったというお話です^^

スポンサーリンク

悩ましき股関節痛

私は昔から時々、股関節が痛くなることがありました。

それが最近また痛くなってしまい、靴を変えても一向に良くならないのです。

しかも日に日に酷くなって行き・・・

初めてのこれほどの痛み…病院か?

でも以前病院で診てもらったら股関節をあっためてマッサージされただけでしたからね。。。

なので一応あっためたり、ストレッチしたり、ボールでゴロゴロマッサージして様子をみたものの、一向に良くなりません。

あれー?今までみたくどうして治らないのだろう?

完全に歳のせい??

そこで病院に駆け込む前に本を読み漁ってみたら、あることが分かりました。

股関節痛は腸腰筋(ちょうようきん)という筋肉が原因らしく

それを鍛えれば治るというのです。

初めて聞きました。腸腰筋とは下記の絵の筋肉です。

腰椎と大腿骨を結ぶ筋肉群の総称で、運動に重要な役割を果たすインナーマッスルなんですね。

(なんだか悲しそうなモンスターみたいに見えますが…)

高齢者はこれらの筋肉が弱るため、背中が丸くなったりつまずきやすくなるそうです。

股関節になるのは、デスクワークや運転などで長時間座りっぱなしでいると腸腰筋が凝り固まってしまうため。その筋肉を急に引き伸ばすのが痛みの原因なんだとか。

また、大腰筋は拘縮すると腰痛を引き起こすそうなのです。(ギックリ腰も大腰筋のせい)

むむむ。

このインナーマッスルが弱ってるってことか…股関節痛の他に腰痛まできたらたまったもんじゃない!

というわけで、さっそく簡単な筋トレとストレッチを探す私でした。

次ページへ続きます。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. @16099f より:

    やっぱり運動は大事なのね( ;∀;)

    • 管理人 管理人 より:

      ほんとですねぇ、年取るたびに身に積まされますお年寄りが山登りだ何だとえらく活発なのは運動の必要性を実感しているからでしょうね。そういう年寄りになれるんだろうか…すでに色々ヤバイのに