【五月病】うつの兆候・予防と克服法、うつ感情を修正する方法

糖質制限・うつ病

うつ感情の切り替え法

 

紹介するメソッドは、クスドフトシさんの「無意識はいつも正しい」という本からお借りします。

 

無意識はいつも正しい
無意識はいつも正しい

 

ご覧の通り潜在意識の自己啓発本ですが、うつとの関連性があり効きそうなものを2つ紹介させていただこうと思います。

 

うつ改善の内容ではありませんが、ちょっと変わった視点から心理面に切り込んでいる面白い本ですので、機会がありましたらどうぞ^^

 

ノージャッジ!メソッド

 

うつ感情って固定観念が強く、人を決めつけたり自分を枠にはめて可能性を抑え込んだり、なんかめんどくさいですよね…

やらなくてもいいことなのに、勝手に人の心を探ったり疑ったり自分を卑下したりして消耗したり。

 

そういうとき、ジャッジ(裁くこと)をやめてみることと、無意識にジャッジしてる自分に気づくことが目的であるこのメソッド。

 

善悪観念を超え、極端な思い込みで人や自分自身を裁かないようにする。

 

つまり、

・裁く思考が浮かんだら、「ノージャッジ!」と言葉にするか、頭の中で言って、思考を制止させるのです。

 

 

 

例えば…

 

「部長のやつ…今思い出してもムカツク!」

 

 

 

「あの時、あの人に優しくしてあげればよかったかな…」

 

 

 

「私誘われなかった…嫌われてるのかも…」

 

 

 

毅然として「ノージャッジ!!」といい放ち、

その日1日だけでもその「裁き」をやめてみるというもの。

 

 

なんかウケますねwしかも言いたくなるという凄さw

 

 

これ、切り替えが苦手なうつ感情にはぴったりではないでしょうか。

終わった事をいつまでもウダウダ気にするなんてムダですからね!

 

 

クスド氏いわく、

ジャッジとは判断するだでなく、批判や裁き、非難や決めつけも含むため

ジャッジを少しの間だけでもやめてみるとたくさんの事に気付けるとのこと。

 

 

 

是非ポーズつけてやってみたいところです。(本ではもちろんこんなポーズついてません)

 


 

ちなみに不安や悩み、嫉妬といった負の感情が悪であり、

楽しいや嬉しいなどの良い感情が善であると思うのも

幼少期からの善悪観念でジャッジしてるだけなのだそう。

 

 

でも確かに

病気になって苦しかったけど健康の有り難みを知ったり、

負けた悔しさをバネに練習に打ち込めたり、

フラれた屈辱からダイエットしてキレイになったり・・・と

 

負の感情と言われるものはけして悪いばかりではないですよね。

 

逆に、優しさや思いやりで傷つけられる場合もありますしね。

 

 

 

考えたらうつ感情って、悪くて黒~い感情に過剰反応しちゃうんですよね。

不安や苦しみや悩みなどを特別視して、喜びや嬉しさという幸せな感情には鈍くなる。

だから幸せを感じられなくなるというか。

 

 

 

そう、どんなにいいことがあっても余計な事でグズグズ悩んで・・・負の感情ってさぁ・・・ぶつぶつ

 

 

あ、すみません。

 

 

さぁ、そういう負の感情に惹かれてしまう人へのメソッドはこちら!

 

感情ニュートラル・メソッド

 

感情をただの感情としてニュートラルに感じ、選択すること

 

 

・「不安」を特別視しない代わりに、「嬉しい」感情なども特別視しないこと

 

・どれも「ただの感情」であり、良いも悪いもない、ニュートラルな立ち位置で俯瞰で見る

 

・そして不安も喜びも、やってきた感情を「ただ感じて」必要かどうかを選択する

 

・湧いた感情に対し「ねぇ、この感情、いるの?いらないの?」と自分に聞いてみる

 

 

 

 

取捨選択が上手くできないから頭も部屋も人間関係もこんがらがるし、うつっぽくなりやすいわけですね。

だから湧き上がる感情を俯瞰で見て、冷静に判断するという。

 

 

というわけで、まずはノージャッジ!と人や自分を裁くのをやめ、

それでも浮かんでくる感情は選択してバッサリ!

 

これで随分楽になりますね。

 

 

鬱じゃなくても、気持ちを引きずりがちな性格の方はちょっと試してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

 

 

 

また、こちらの本は

「思っているだけでは人は変われない、習慣化して体に植え付け潜在意識に働きかける…」という内容で、心がダメなら体から変えてみようというものなのですが、

 

うつと似てると感じたのは、

私もいくら精神面を鍛えても良くならず、食事療法と運動で体から変えて鬱が治ったというところなんですよね。

 

(興味がある方はこちらをご覧ください。ちょっと長いですが…)

2ヵ月の「高タンパク・低糖質」食事療法で鬱と糖尿病が改善!①きっかけ
はじめに 国民病とも言われる鬱病ですが、ご多分に漏れず私も時...

 

鬱はストレスを溜めないのが一番ですが、

やはり最低でも寝不足と空腹、寒い暑い、疲労感は揃わないよう気を付けていますし

歩くのとアミノ酸と糖質カットはもちろんで…ぶつぶつ(ノージャッジ!ちがうか)

 

これらも体調管理なわけですよねー。

 

だからうつも精神より体、生活習慣が鍵ということなのかもしれません。

 

いずれにせよ、五月病はうつ病へと悪化しやすいとのことですから、環境の変わった皆さんはくれぐれもお気を付け下さいね。

糖質制限・うつ病
スポンサーリンク
管理人をフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事もおすすめ



カコの巣

お気軽に一言お願いします。 ※コメントは承認制となっております。

  1. アバター isakuya より:

    自分の病気を知ることが、克服の第一歩。参考になります

  2. アバター @T_4contrail より:

    カコさんのブログで教えていただいた、「ノージャッジ」、時々活用してます☺SNSもそうですが、モヤモヤ考えてしまうことありますね。そんな時に唱えます。ちょっと軽くなります。ありがとうございます

    • 管理人 管理人 より:

      きゃーノージャッジ使って下さってるのですね✨有難うございます私もたまにやってますwあの本に、人は起きてない未来や過去に縛られるので今現在を生きる事を意識しろと書いててなるほどと思いましたw

      • アバター @T_4contrail より:

        そうですね!ああじゃないか、こう思われているのではないか、そんなこと考えていたら、禿げますね

        • 管理人 管理人 より:

          ですよねw結構思い過ごしってことも多いですもんね
          は、禿げはいや~~ん

          • アバター @T_4contrail より:

            禿げてはいけません❗
            しかし、もし禿げたら、「禿げた私」でブログをよろしくお願いしますww

  3. 管理人 管理人 より:

    きゃーww了解ですww増毛剤の宣伝しなくっちゃ~ww

  4. アバター @hirugao81 より:

    ノージャッジ!!いい!コレ!

    • 管理人 管理人 より:

      見てくださりありがとうございますー!
      ノージャッジ、可笑しいですよね(笑)口に出すとニヤリとして思考が確かに止まりますしねw(そういう使い方じゃないけど)

  5. アバター @ARCADIA1969LINE より:

    我輩ヤバイかも…

    • 管理人 管理人 より:

      おおお、では手っ取り早く毎食ソイプロテイン飲んでみて下さい~んでDHAとマルチビタミン、ミネラル、オメガ3の錠剤も毎食で。100円ショップのでもいいです✨そしてガムをかむ事~
      あと鬱だとイベントに反応しやすいので連休の予定は山登りメインで、それ以外はノージャッジ!考え過ぎずにー