【マンガ】本当にあった奇妙な話

怪談

 

ドアを叩くのは誰?

 

これこそオザケンの曲にありそうなタイトルですが…

 

夫は眠ってしまい、何時間も起きないまま…

 

 

コンロの火は燃えたまま、やがて4時間も経ってしまいます…

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

そして深夜2時頃―――

 

 

アホー!起きろ!!このままでは火事になる!!

 

だ、誰か…!

 

 

 

すると・・・

 

 

 

 

深夜の二時ですよ!?

 

 

 

 

起きると部屋は灼熱地獄・・!!

 

 

 

 

 

ついさっきまで誰かが叩いていたのに

 

 

これは本当に不思議だったと言います。

 

深夜二時に夫の部屋だけを物凄い力でドンドン叩くって・・・

 

 

実は目を覚ましたとき夫は頭がとても痛くてクラクラしてたらしいので、

一酸化炭素中毒になりかけてたみたいです。

 

あの時起こされなかったら今頃この世に居なかったかも・・・と。

 

 

やはり何かに守られているのでしょうかね。

 

 

それよりありがちな失敗なので、コンロの消し忘れには

皆様もお気を付け下さいね💦

 

 

というわけで、不思議な話、もう一話描かせて下さい~

【マンガ】本当にあった不思議な話
今回もちょっと不思議で奇妙なお話です。 怖い話ではないので大丈夫...

続きます!

怪談
スポンサーリンク
管理人をフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事もおすすめ



カコの巣

お気軽に一言お願いします。 ※コメントは承認制となっております。

  1. アバター 匿名 より:

    絵うまーい。面白く読ませていただきました。

    • 管理人 管理人 より:

      匿名さま

      うきゃーととととんでもございません(゚∀゚;)
      なんというあたたかいお言葉を…とても嬉しいです~!

      読んで頂いてコメントまでどうも有難うございましたー!( ^ω^ )