長年苦しんだ片頭痛が簡単に治りました!⑧原因は低血糖だった

偏頭痛

前回の続きになります

前回・7話目

長年苦しんだ片頭痛が簡単に治りました!⑦片頭痛を治す飲み物とは
前回の続きになります 前回・6話目 5話目...

 

6話目・・・⑥試行錯誤の末に発見!

5話目・・・⑤イミグランを飲んでみた

4話目・・・④病院の検査結果は…?

3話目・・・③発作、閃輝暗転について

2話目・・・②二度目を経て

1話目・・・①最初は24歳のとき

 

今回は低血糖と偏頭痛の関係を書いて、まとめとさせて頂きたいと思います^^

スポンサーリンク

 

低血糖と偏頭痛

 

さて、低血糖により起こるといわれる偏頭痛ですが、

インスリンの過剰分泌だとか、神経グルコース欠乏症だとか、活性酸素の発生だとか、慢性的なエネルギー不足だとか・・

 

お医者さんの見解も様々で、素人には正直よう分かりません(;・∀・)

 

 

しかーし!

健康診断の結果から、中性脂肪が低い人は片頭痛になることが判明しました!

 

中性脂肪は低いのにLDL(悪玉)コレステロール値が高い原因と改善法
健康診断でLDL(悪玉)コレステロール値が高いと指摘されてしまいました...

(「2、中性脂肪低めでLDLコレステロール高い人の特徴」をご覧ください。)

 

この中性脂肪を上げるのに

脂溶性ビタミン(ビタミンA・D・E・K)炭水化物を積極的に摂ることが必要なのです。

 

つまり低血糖にならないようタンパク質(脂溶性ビタミン)と炭水化物(米、麺類、粉もの)を多めに補充するということ!

(ただし白砂糖は低血糖になりやすいので控えます)

 

 

偏頭痛の予防には低血糖を防ぐことで間違いなかったのです!ヾ(≧▽≦)ノヤター

 

 

それでは血糖値が下がりやすい人や、対処法を見ていきましょう。

 

血糖値が下がりやすいタイプ

 

 

(他にもミネラル不足、カフェインやアルコールやタバコの摂り過ぎ、運動のし過ぎ、ダイエット、ストレスなども原因だそうです)

 

通常なら空腹時は血糖値を下げないホルモンが膵臓から出て低血糖を防いだり、

脂肪をエネルギーに変えて補ったりするそうですが、

上記のマンガのタイプの人はそれがうまく働かないとか。

 

そのためすぐ空腹を感じ、糖質を直接口から取らないと低血糖になるという…。

 

(詳しくはこちら二種類の体質のタイプが描いてありますのでよかったら)

【マンガ】スーパー糖質制限やってみた!(後編)効果的ダイエット法を発見!
前回はスーパー糖質制限の様子を描きましたが 前回 ...

 

低血糖にならないためには

 

このタイプの人が低血糖や偏頭痛にならないためにはどうしたらよいのでしょう。

 

 

などなど、ちょっとの工夫で良くなるそうです。

 

嗜好品についてはやめてしまうとストレスが溜まるので、ほどほどなら良いのではないでしょうか。

ダイエットもほどほどで、ストレスも軽減させるよう意識した方がいいと思います。

 

いわずもがな食事管理が必要になってくるわけですが、全然負担に思うことはないですよ~

次ページで簡単な方法をご紹介いたします。

 

次ページへ続きます~

偏頭痛
スポンサーリンク
管理人をフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事もおすすめ



カコの巣

お気軽に一言お願いします。 ※コメントは承認制となっております。