放っとくと恐ろしい尿もれ!それって「骨盤臓器脱」の兆候かも?

健康対策

スタンディングデスクからの~肛門運動からの~第三話になります(どういう繋がり?)

 

第一話

スタンディングワークにはダイエットと筋トレ効果あり!しかし思わぬデメリットが…
今回はスタンディングワーク(立ったまま作業)をしたことによる 驚...

第二話

「お尻をシメるだけ」たった数秒の肛門運動で手軽にダイエットができる!
前回の続きになります。 前回 お豆が出てい...

 

今回は肛門運動から分かった女性の大事な問題について書いてみました。

スポンサーリンク

 

1、骨盤底筋    こつばんていきんの衰えによる弊害

 

 

突然ですが、最近「尿もれ吸収ライナー」のCMが結構増えた気がします。

 

しかも綺麗で憧れだった女優さんが出てると正直寂しい気がしつつ、自分もそろそろなのかなぁ~と感じてしまったり(^▽^;)

 

 

でもこの尿もれ、肛門運動の流れから調べていて分かったんですが、

前回ご紹介したインナーマッスルの一つ

「骨盤底筋」が弱ることで現れる症状なんですね!

 

 

そしてこれを歳だと諦めて放っておくと、とても大変な病気に繋がることも分かったので、今回は力いっぱい書いてみました^^

 

ちょっと長いかもしれませんが、すべての女性にリスクがある事なので目を通して頂けると幸いです。

 

 

まずは、ある一例を漫画にしてみましたので、どうぞ~♪

 

 1-1 何かがそこに現れた…

 

 

 

 

 

痔じゃなくて内臓ですと!?💦

てゆーかチョビ漏れ、尿もれからどうしてそんな深刻な話に・・・!!

 

 

実は尿もれは、

40代以上の女性の10人に1人は悩んでいるという「骨盤臓器脱(こつばんぞうきだつ)」という病気の可能性があるのだそう!

 

なにやら聞きなれない言葉ですね、そしてなんかゾワゾワするぞ。

ちょっと詳しく見ていきましょう。

 

2、骨盤臓器脱   こつばんぞうきだつとは

 

骨盤の中には冒頭でも紹介しました「骨盤底筋」という筋肉がハンモック状に張られており

臓器(膀胱、子宮、直腸)を落ちないように支えています。

この「骨盤底筋」が、出産や加齢、肥満など様々な要因により、傷ついたり緩んだりすることで

骨盤内の臓器が産道をめがけて外に出てきてしまい、元に戻らなくなるのが骨盤臓器脱」という病気なんですね。

 

ひいいいい(;゚Д゚)

 

こちらの絵の様に、色々な臓器が下がってきてしまうんですってよ~奥さん!

(これらをまとめて「骨盤臓器脱」と呼びます)

画像引用元:平塚市民病院泌尿器科

 

※下段の中央「膣断端脱」というのは、子宮を摘除されてる方でも袋が裏返ったように膣壁が下がってくるという症状です。

 

全部怖すぎる…ゾゾゾ―(;´༎ຶД༎ຶ`)

 

 

この「骨盤臓器脱」の中でも、

膀胱が外に出てきてしまう「膀胱瘤(ぼうこうりゅう)」がダントツで多く

「尿もれ」は膀胱が外に出てくる病気の中期の症状とのこと。

 

画像引用元:松波総合病院

 

ただしこれは、せきやくしゃみで出てしまう尿もれの場合なので(腹圧性尿失禁)、

トイレが我慢できずにもらしてしまう過活動膀胱とは異るそうです。

 

排尿障害がある場合は一度病院へ行かれた方が安心ですが、

もし、くしゃみやせきで尿もれしてしまうこちらの症状があっても

骨盤底筋を鍛えれば回復できるので大丈夫だそうですよ^^

 

3、骨盤臓器脱   こつばんぞうきだつの原因

 

ところで尿もれや骨盤臓器脱の原因としてよく言われるのは「お産」ですが、

それは赤ちゃんが産道を通る際に骨盤底筋が伸びて、筋肉内の神経が傷付くため

収縮が悪くなるからだといいます。

 

経産婦の約半分は骨盤臓器脱になると言われてるようです・・・が

 

いえいえ!そんなことないのです!

 

数年前のことですが、私も婦人科健診で「下がって来てますよ~」と指摘されました💦

 

 

初期の子宮下垂の状態でした💧

当時はヒップハング(お尻上げ運動のこと ※後で紹介します)を毎晩やってなんとか解消できましたが…( ̄▽ ̄;)

 

 

ただこれ調べてみると、早い人なら20代から下がり始めるらしいのです。

 

どうやら運動不足骨盤が歪んでいる人は骨盤底筋が緩みやすいのだとか…💦

えええ…Σ(・ω・ノ)ノ!

 

臓器が出て深刻化するのは閉経後からだそうですが、出産に関係なく女性なら誰しもリスクがあるので、気を付けなきゃいけないそうですよ(~_~;)こ、こわい…

 

 3-1 臓器が下がる?チェックリスト

 

そこで、チェックリストというほどではありませんが

こちらの症状が多い方はちょっと注意した方がいいかもしれないなぁ~という目安になるものだそうです。

 

 

▢ 肥満

▢ お腹ぽっこり

▢ 内臓下垂

▢ 内臓・生殖器の働きが落ちている

 

▢ 便秘

▢ 運動不足

▢ 40代以上

▢ 喫煙者

 

 

そりゃそうでしょうね・・・

 

 

さらにこちらは、腹圧を上昇させて骨盤底筋に負荷をかける条件だそうです。

 

 

● 肥満

● 喘息などの慢性の咳

 鼻炎などで常に鼻をかむ

 慢性の便秘症

 

● 重いものを持ち上げる仕事

● 農作業などしゃがみっぱなしの仕事

● ずっと立ちっぱなしの仕事

 

● 孫、太ったペット、介護などで抱き上げる動作が多い人

● キツい補整下着やコルセットを好む人

 

 

体質や環境柄避けられない方も多いと思いますが…(:_;)

 

そこで次ページでは具体的に「骨盤臓器脱」になるとどんな症状が出るのか、

そして臓器脱が治った私の話を載せていますので、ご参考になればと思います~。

 

次ページへ続きます

健康対策婦人科系
スポンサーリンク
管理人をフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事もおすすめ



カコの巣

お気軽に一言お願いします。 ※コメントは承認制となっております。

  1. りおっち より:

    わっわっ(;゜O゜)
    肛門運動します!!
    痔主ですが、切れてないんで。

    • 管理人 管理人 より:

      おお、りおっちさん♫
      見て下さり有難うございます~(*^-^*)
      これほんと怖いんで、ぜひ気が付いたときに肛門運動やってみて頂けたらと~✨
      むふw切れてないなら大丈夫ですね!
      痔もきっと治ると思うのでお大痔にして下さい(=゚ω゚)ノ
      腺筋症ももうしばらくお待ちくださいね~₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾♫

      • りおっち より:

        お大痔(≧∀≦)
        痔でも痔ろうなんですよね、やっかいな(つд`)

        • 管理人 管理人 より:

          しええ~!!痔ろうでしたか(゚Д゚;)あれもめちゃめちゃ痛いそうですね><;

          痔ろうの存在をすっかり忘れて書いてしまいましたが、
          手術後やシートン法とかの最中じゃなければ肛門運動大丈夫そうでしょうか…?
          (痛いと元より無理ですよね)

          痔全般の予防にも「肛門運動で血流をよくする」「下半身のストレッチ」が効果的だとあちこちで書かれてますし
          インナーマッスルを鍛えることでいきみなども改善できるようなので、
          肛門運動が予防になるのではないかと思います^^

          どうぞ免疫が下がらないよう、よく寝てよく食べて冷やさずに、
          育児中だと難しいと思いますがストレスも溜めすぎずに
          そして何よりお腹を下さないよう、お気を付けくださいね。
          ウオッシュレットも危険だそうですから控える方が良いそうです;

          (痔ろう記事もやらなきゃですね、りおっちさんのおかげで大変な病気だと改めて分かりました。有難うございます!)

          どうぞほんとうにお大痔になさって下さいね!!
          コメントありがとうございました(*^-^*)